インドネシア、バリ島のごはん

Padang Tegal, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-01
image
ナシチャンプルー
ライスの周りに肉や揚げ煎餅、野菜にテンペ、卵に焼き鳥のようなサテー、エビフライやピーナッツも!色々な味が一度に楽しめるお得なごはん。
28,000Rp(336円)
image
ココナッツクリームパイ
ベベブンギルの看板ケーキということで勇んで注文したが、期待があまりにも高まりすぎ「普通においしい」という感想しか出てこなかった。
@Bebek Bungil
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-01
image
Bintang
暑いバリではビールが美味しい。キンキンに冷やして飲みたいすっきりとした味わい。
13 Jl.Goutama Padang tegal Kaja, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-04
image
アラック
椰子から造ったお酒は泡盛を少しマイルドにしたような味わい。香りは芳醇だがなめたらいけない。ガツンとくる。
8,000Rp(96円)
image
日替わりナシチャンプルー
少しローカルなナシチャンプルー。野菜の和え物が中心で濃い目の味付けでライスと良く合う。
13,500Rp(162円)
@Biah Biah
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-04
image
Bali Hai
少しだけ苦味というか香ばしさが残る。Bintangと同じくすっきりした味わい。
image
Anker
これもBintangと似た味わい。暑い国ではこれぐらいすっきりしていた方が飲みやすい。
image
ナシゴレン
近くのお店でお持ち帰りしたナシゴレン。テイクアウトを頼むと油紙に包んでくれる。鶏肉の入ったうす味のナシゴレン。
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-05
image
トーストサンドイッチ
中身はトマトと目玉焼き。パンの焼き加減といい味付けといい、絶妙な一品。一瞬「天空の城ラピュタ」に出てくる目玉焼きトーストを思い出した。
@ルナゲストハウス
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-06
image
フレンチトースト
これまたきれいに焼きあがったフレンチトースト。ココナッツシュガーを使った、ご主人手作りのシロップは、信玄餅に使う蜜のように淡い甘さの上品な味わい。持ち帰りたいほどのおいしさ。
@ルナゲストハウス
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-06
image
バビグリン
今日は豚の丸焼きバビグリンで有名なお店イブオカで、テイクアウトしたバビグリンごはん。円錐形に包装された油紙の中身は、いったいどうなっているのか。
@イブオカ ひとり分の昼ごはん 10,000Rp(120円)
image
袋を開けると…
その中はまずバナナの皮で包装されていた。ええい過剰包装が。もったいぶらずに中身を見せてくれ。更にスピードを上げてバナナの皮も開くとそこからは…。
image
じゃじゃーん
そして現れた!上に載っている四角いのは豚の皮!肉と内臓、そしてとても辛い唐辛子もライスの横にある!
image
そして指を使って食べる
「こうやって食べるんですよねー」宿のご主人にご指導いただきながら、手でいただいた。うまい!
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-07
image
ココナッツパンケーキ
パンケーキの上にのっているのはココナッツフレーク。独特の甘味にシャリっとする食感がパンケーキと良く合う。南国ならではの一品だ。
image
フルーツ盛り合わせ
パパイヤにバナナ、そしてマンゴー。きれいにカットされた南国フルーツは、日本で食べるものよりも淡くて優しい味がする。私はここに来てからパパイヤが大好きになった。
@ルナゲストハウス
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-08
image
ホットサンド
バターの香ばしい匂いとともに現れたホットサンド。フランジパニがモチーフになった印象的なお皿は、バリ島一の有名陶器ブランド「ジェンガラ」のもの。贅沢な朝ごはんです。
@ルナゲストハウス
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-09
image
パンケーキ
工夫が凝らされたご主人手作りのおいしい日替わり朝食で、すこぶる体調が良い。今日の朝食もしっかりいただきます!
@ルナゲストハウス
Ubud Main Road/Bali, Indonesia
2007-11-09
image
ジャムー
ジャムーとは、バリで飲まれている漢方のようなジュースで色々な種類があるのだそう。どうですか、このいかにも身体に良さそうな色とドロドロ感。
image
ナシゴレン
パイナップルの器に盛られたサテー付きナシゴレン。見た目にも豪華で美味しくはあるのだが、普通の器でいいんじゃないのか?冷えちゃってるし。
image
エビとキュウリの冷製スープ
クリーミーで上品な味わい。盛り付けも工夫されていて面白い。ちょっと量が少ないかな…。
@Cafe Lotus 2人分 の昼ごはん 80,000Rp(960円)
Padang Tegal, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-09
image
Anker 生ビール
ライスビューと呼ばれる田んぼの眺めを楽しみながらの生ビール。ジョッキぎりぎりまで注いでくれるのがケチくさくなくてうれしい。冷えててうまい。
image
ナシゴレンスペシャル
スペシャルの名を冠するサテー付きチャーハン。たかがチャーハンと侮るなかれ、これが美味しいのだ。サテーは甘い味噌がついているし、野菜は酢の物になっている。そしてチャーハンは味わい深いのだ。
@Bebek Bengil
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-10
image
トマトチーズサンド
パンの耳をカットして焼いてある贅沢なトーストサンドイッチ。丁寧に調理された料理は心まで満足させてくれる。
@ルナゲストハウス
パチュン/Bali, Indonesia
2007-11-10
image
トロピカルジュース
ロビナまで向かう途中、美しい棚田が眺められるカフェで一休み。
@パチュンカフェ 三人分のカフェ代 67,000Rp(804円)
Jl.Seririt - Singaraha, Lovina/Bali, Indonesia
2007-11-10
image
ナシゴレン
いつものようにナシゴレン。とりあえず作ったような味。
image
ミーゴレン?
ミーゴレン…というか、とりあえず炒めてあるミーゴレン。
@カーニバル
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-11
image
トーストとフルーツ盛り合わせ
トーストにバナナとパイナップル、そしてバナナ。部屋の前で手入れされた広い庭を眺めながらパクリ。
image
トマトジュースとパパイヤジュース
たっぷり入ったトマトジュースとパパイヤジュース。パパイヤは腸の動きがスムーズになり、おなかすっきりするとのこと。手前の淡いピンク色のほうが、意外にもトマトジュース。けっこういける。
image
カレー
とろみは少なくて、鶏肉の入ったカレー。ココナッツの優しい甘さにごはんがすすむ。
image
ガドガド
茹でたジャガイモ、インゲン、ニンジンに、ココナッツオイルベースのピーナッツソースをかけて、ゆで卵とえびせんを添えた料理。バリの伝統料理だ。
image
ナシゴレン
ナシは「米」、ゴレンは「炒める」という意味。つまりナシゴレンとは「チャーハン」のこと。辛い料理が多い中で、安心しておいしくいただける料理だ。
image
ミーゴレン
ミーは「麺」、ゴレンは「炒める」という意味。つまりミーゴレンは「焼きそば」のこと。こちらも比較的安心しておいしくいただける料理だ。今日は外出せずに、宿のレストランで三食いただきました。
@Agumi Beach Bungalows
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-12
image
お供え物のおすそ分け
お供え物のおすそ分けをいただきました。リンゴにみかん、マンゴーに蒸しパン。バリでは毎日のように神様へのお供え物をしている。
@Agumi Beach Bungalows
Jl.Seririt - Singaraha, Lovina/Bali, Indonesia
2007-11-12
image
パパイヤジュースとジャックフルーツジュース
まろやかなのにとっても甘いパパイヤジュースとジャックフルーツジュース。一度飲むとやみつきになります。
10,000Rp(120円)
image
ナシゴレンアヤム
アヤムとは「鶏」のこと。なのでこれは鶏肉チャーハンです。上にのった目玉焼きがすてき。
10,000Rp(120円)
image
フルーツ盛り合わせ
ゴロっとカットされた野菜のようなフルーツ盛り合わせ。パパイヤがこんなにおいしいものだと、バリに来て初めて知った。
@Lakia's
Jl.Seririt - Singaraha, Lovina/Bali, Indonesia
2007-11-13
image
バナナジュースとパパイヤジュース
メニューにはジュースと出ているが、これはシェイクだ。とってもおいしいのに、何か出てきたものに違和感があると思っていた訳がわかった。
image
エビのから揚げとスープ
安さと味のバランスが良く、行き着けとなったワルン、ラキア。今日はエビのから揚げを注文。新鮮でうまいのだが、小さいので少しさみしい。
image
バナナパンケーキ
中にバナナの入ったパンケーキにはちみつ。いただきます。
@Lakia's
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-14
image
フルーツいっぱいの朝食
スイカにパパイヤにパイナップルにバナナ、たっぷりフルーツの上にライムをかけていただきます。
image
お供え物のおすそ分け
あられのようなお米をせんべいのようにしたお菓子に、黒糖の入ったドーナッツのようなもの。白い紙に包まれたお餅のような甘いお菓子に、白く淡い甘さのジューシーな果物とバナナ。絵になるお供え物だ。
@Agumi Beach Bungalows
Lovina/Bali, Indonesia
2007-11-16
image
結婚式での振舞いごはん
伝統的な結婚式に参加させていただいたときに、振舞っていただいたごはん。豚肉の串焼きとライスをいただいた。レストランとは違う地元の雰囲気に圧倒されながらも、意外とおいしくいただけた自分にびっくり。
@結婚式
Jl.Suweta, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-18
image
アヤムカレー
甘い玉ねぎにニンジンや鶏肉が煮込んであるココナッツカレーは、優しい味でとてもおいしい。洗練されたバリ料理だ。
34,500Rp(414円)
image
バナナアイス
バナナとパパイヤの上にたっぷりアイス!
18,400Rp(221円)
@AYA
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-19
image
フレンチトースト
ロビナからウブドに戻ってきて、何が楽しみかっていうとルナゲストハウスの「朝ごはん」。手作りココナッツシュガーシロップが惜しげもなくかかって…うまいっ!
@ルナゲストハウス
Penestanan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-19
image
辛味噌ラーメン
味噌を使わない味噌ラーメン。その秘密はソフィア特製のピーナッツを使ったスープ。身の締まったモヤシと挽肉が相まって、ただの味噌ラーメンにはない絶妙な味を引き出す。
image
ナシゴレン
バリでは普通の食堂のことを「ワルン」と呼ぶ。このワルンはナシゴレンもおいしい。
image
ココナッツカレー
ナスやインゲンの夏野菜で調理されたココナッツカレー。これもオススメ。
image
しょうが湯
身体が温まります。体調を整えるのに最適。
@Sovia
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-20
image
綺麗にカットされたパイナップル
細かく綺麗にカットされたパイナップル。食べてしまうのがもったいないぐらい。
image
ココナッツパンケーキ
白いココナッツの果肉は、シャキシャキして甘さ控え目。砂糖よりも断然おいしい。
@ルナゲストハウス
Penestanan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-20
image
豚肉のから揚げ
カリカリの豚肉から揚げです。おいし~。
@Sovia
Jl.Raya.Sanggingan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-20
image
Anker 生ビール
暑いバリの夜に、冷たい生ビール。うまい!
image
スペアリブ
よく焼けたスペアリブは、甘辛い濃厚に味付けされていてうまい!一度食べたら忘れられない骨付き肉だ。
image
ナシゴレン
一緒にナシゴレンも注文。上にのせられた目玉焼きは半熟で、これまたうまい。バリ滞在中に食べた中で、ここヌーリーズのナシゴレンがナンバーワン!
image
ジュージュー焼くところ
何度もタレをつけながら、バーベキュー網で炭火焼きされている。香ばしく甘い匂いがたまらない。
@NURI'S 2人分 の夜ご飯 137,500Rp(1,650円)
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-21
image
ホットサンド
今日は上品な焼き色がついたホットサンド。毎朝おいしく、しかも毎日違うメニューで大満足。料理上手なご主人を持つ奥様は幸せ者だ。
@ルナゲストハウス
Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-21
image
おやつ
ほのかな甘味のあるしっとりとした縞々のおやつ。お団子はゴマが香ばしい。和菓子のように繊細な味だ。うんおいしい!
image
チャナン
きれいなごはん…と思っていたら、これはチャナンと呼ばれるお供え物。色とりどりの花の上には香油がかけら、芳しい香り。最近はお皿の部分にホッチキスを使うことも多いそうだが、これは自然素材のみで作られています。
@お友達の家
Penestanan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-21
image
アグンちゃんのくれたおやつ
ココナッツミルクとフルーツが入った、とってもおいしいカキ氷。これはお洋服屋さんのオーナー・アグンちゃんがくれたもの。お洋服を買った後「それどこで買えるの?」と聞いたら「あげるよ!」と即座に手渡してくれた。なんと気前良く、なんと商売上手なんだろう。
Penestanan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-21
image
麻婆豆腐
アツアツの麻婆豆腐。とろみが多く豆腐も大きい。見た目よりも意外と辛くなくおいしくいただける。
@Sovia
Penestanan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-22
image
辛味噌ラーメン
辛くない味噌ラーメンとピリ辛の味噌ラーメンがあるのだが、毎回ピリ辛の辛味噌ラーメンを注文してしまう。うまい。でも、ボリュームは満足できる量ではないのですよね。そこで…。
image
ナシゴレン
今日はもう一品注文しました。目玉焼きがのり新鮮トマトとキュウリが添えられたナシゴレンは、家庭的な定食屋のチャーハンを思い出す。
image
揚げ物定食
揚げ物の定食。家庭的でとっても安心できる味。揚げ物以外にも、野菜炒めやキュウリ、トマト、卵焼きが入っている。
@Sovia 2人分の昼ごはん 24,500Rp(294円)
13 Jl.Goutama Padang tegal Kaja, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-22
image
ミーゴレン
キャベツ、ニンジン、唐辛子などが使われたインスタント麺にミーゴレン。思いのほかいける。
image
エス・ブア
果物入りのカキ氷
7,500Rp(90円)
@Biah Biah
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-23
image
宿の朝ごはん
のどかなプネスタネンから、中心街に近いビスマ通りに移ってきた。部屋の前まで朝ごはんを運んでいただき、優雅な朝のひとときを過ごす。
image
ホットサンド
きれいな焼き目がついたでっぷりと太ったホットサンド。この中身は…
image
ホットサンドの中身
なんとパイナップルとココナッツ。素晴らしい味わい。
@Hibiscus Cottages
Jalan Raya Pengosekan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-23
image
フルーツジュース
暑いバリの街を歩いた後はジュースで水分補給。こんな新鮮なジュースを気軽に注文できるのがうれしい。さすが南国だ。
image
ピザバグース
バリで食べる本格ピザ。在住の人々にも大人気のお店。食べて納得。
@Pizza Bagus 2人分の昼ごはん 66,500Rp(798円)
Jl.Hanoman, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-23
image
パールティー
ブラックタピオカの入った上品ミルクティー。暑さにまいって、高いと思ったけどたまらず注文。ケーキがおいしい店なんだけど、暑さで食べる気がおこらず非常に残念。
@Kakiang Bakery 27,000Rp(324円)
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-24
image
今日の朝食
お好み焼きのような、かき揚げのような、サクサクとした食感がおいしいボリュームたっぷりの朝食。確かベジタブルオムレツという名前だった。
@Hibiscus Cottages
Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-24
image
地鶏と空芯菜
シデメンへ行く途中で寄った地鶏屋さん。空芯菜にのせられたサンバルと呼ばれるソースがものすごく辛い。しかし、これを食べた後からはどんな辛いものでもおいしく食べられるようになった。涙の数だけ人は強くなれる。地鶏はもちろん新鮮でおいしい。
Sidemen/Bali, Indonesia
2007-11-24
image
ココナッツジュース
一緒にバリ島はシデメンを旅した幼い姉弟が夢中になっているのは、とれたてのココナッツジュース。味はライチのようなほのかな甘さ。色は透明、ポカリスエットみたい。
image
ココナッツの中
中にはゼラチン質の白い身がある。淡い甘味のゼリーがプルプルしていて、それをスプーンで削りながら食べる。姉弟の一番の狙いはこの部分だそう。子どもはおいしいものを知っている。
image
お供え用蒸しパン
お供え用のピンクに染められた蒸しパン。そうなのか、これもおいしいのだな。
image
バリ島の村のごちそう
お祭りで振舞っていただいたバリ島のごちそう。焼き鳥であるサテーに唐辛子風味のごはんをいただく。お客ということでスプーンを用意していただいたが、素手で食べたほうがうまい。スプーンの金属味は味を微妙だが損なうのだ。
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-25
image
優雅な朝ごはん
目の前に広がる野山の風景を眺めながら優雅な朝ごはん。天気に恵まれれば聖山であるアグン山も拝める。テーブルに飾られたフランジパニの匂いがとてもいい。もう数泊してこの朝を何度も楽しみたいと思わせる。
@Lihat Sawah
Candidasa/Bali, Indonesia
2007-11-25
image
バッソ
つみれのようなものと、春雨のようなもの。ライスを固めたものを入れたスープ料理。唐辛子のソース「サンバル」などでお好みの辛さに仕上げることができる。手際よく作るおばちゃんの技が冴える。
image
フルーツのお漬物
さすが南国という一品。またひとつ自分の中の常識が崩れた。
image
ココナッツフレーク
ココナッツの身を乾燥させてココナッツフレークをつくる。これは、おばちゃんがおろし金ですっているところ。ココナッツの匂いがふわっと広がってくる。
@屋台
Jalan Gunung Sari #1, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-25
image
ジュース
滞在中にぜひ寄りたかったワルン、マンガマドゥ。まず頼んだのはシロップに炭酸水を混ぜるジュース。柔らかくて濃厚な甘味が炭酸ですっきりいただけます。自分好みに調整できるし。これはいける。
image
ナシペセルマドゥ
ピーナッツソースのかかったナシチャンプルー。ここのナシチャンプルーはなにかひと味違う。まず清潔感がある。そしておかずが豪華だ。お気に入りのワルンになる予感…。
image
アヤムケジュ
サクっと香ばしい鳥から揚げに、これまたサクサクと香ばしいポテトフライ。たかが揚げ物と侮るなかれ。こんなにおいしいポテトフライは食べたことがない。また来ます!
@Mangga Madu 2人分 の夜ごはん 52,000Rp(624円)
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-26
image
本日の朝ごはん
ふんわりとしたうぐいす色!のパンケーキはバナナとココナッツフレークがいっぱい入っている。中はこういう風になっています。
image
ガドガド
宿の奥様が振舞ってくれたお昼。ピーナッツソースで和えた厚揚げともやしと空心菜。ピーナッツの香りと香ばしさがくせになる料理。
image
ナシゴレン
今日は、晩ごはんも宿でいただく。定番ナシゴレンについた赤色はなんなのだろう。きっとなにか秘密がある家庭的なナシゴレンだ。
image
ミーゴレン
インスタントラーメンに各種野菜とピーナッツがのせられている。これも家庭的で懐かしい味がする。
@Hibiscus Cottages
Jl.Hanoman, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-27
image
ジュース
ライムの酸味が暑さにぴったり。見た目は青汁そのもの。
image
ストロベリーミントサラダ
Hello Bali Magazine のグッドフードガイドに「バリのベストデザートかも」とあったデザート。名前よりも濃厚、ミント感は薄い。食後にほど良い量のフォトジェニックなデザート。
@The Three Monkeys 2人分 のカフェ代 68,000Rp(816円)
Jl.Dewi Sita, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-27
image
ジュース
おいしいと評判のバタンワルー。今回は縁がなくジュースだけいただいた。確かにおいしいんだけれど、その国の物価からあまりにもかけ離れた値段を提示されると「おいしくて当たり前でしょ」って思っちゃう。
@Batan Waru 17,000Rp(204円)
Jl.Raya Ubud, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-27
image
ナシチャンプルー
上品にまとめられたナシチャンプルー。たっぷりのおかずはうれしい。もうちょっと家庭的な方が好きかな。
image
ナシゴレン
これまた上品にまとめられたナシゴレン。皿との間にちょこんと挟まったバナナの皮がいじらしい。
@Casa Luna 2人分 の夜ごはん 84,000Rp(1,008円)
Jalan Jembawan #1, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-28
image
チーズケーキ
ヘルシー志向の有名カフェ、バリブッダ。この濃厚なチーズケーキが、このお値段、このボリュームなのはすごい。大満足。
10,000Rp(120円)
image
パンやキッシュ
ディスプレイがかわいらしい。しかしこの気候でオーガニックで傷まないのか?と思っていたら、やはり購入したキッシュの底にはうっすらとカビが生えていた。防腐剤が入っていない証拠である。
@Bali Buddha
Jl.Pengosekan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-28
image
ナシチャンプルー
地元の人々に愛されるナシチャンプルー屋、パセダン。お店の人に「ひとつ?ふたつ?」と聞かれたので、おそらくメニューはナシチャンプルーしかないと思う。食べたらこれがうまい。もうひとつ追加注文した。
@Pak Sedan 三食分のナシチャンプルー 21,000Rp(252円)
Campuhan, Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-28
image
フルーツジュース
有機農園の中に作られたカフェで夕日を眺めながらごはんをいただく。まずは飲み物から。おいしー。
image
ナシチャンプルー
お次は、ナシチャンプルー。こちらもオーガニック素材を使った一品。ごはんは玄米、野菜がうまい。盛り付けもさりげなく気取りすぎないところがいい。
image
サリサラダ
店名「サリオーガニック」の名前が付けられた、畑からの野菜のサラダ。たまに食べたくなる生野菜、安心して食べられるここのサラダはおすすめ。ドレッシングの味は薄め。
22,000Rp(264円)
image
半屋外の店内
見えるのは田んぼと畑が広がるのどかな景色。ここで作られたお米や野菜を使った料理がいただけるのだ。値段もがんばってる。
@Sari Organik 2人分の夜ごはん 60,000Rp(720円)
Ubud/Bali, Indonesia
2007-11-28
image
揚げバナナ
バナナを揚げて食べるという発想がなかったので、意外性に驚き、食べておいしく2度びっくり。
@お友達の家
宿にて/Bali, Indonesia
2007-11-29
image
パンケーキ
バリ最後の朝ごはんはパンケーキ。おいしかったこれも、今日で食べ納めかぁ。
image
フルーツシェイク
南国気分を噛みしめながらのパイナップルシェイク。でも噛まずに飲みます。
image
みんなでピザ
楽しかったバリとももうお別れ。ピザバグースのおいしいピザをデリバリーしてもらい、お別れを言いにきてくれたお友達と一緒に最後のランチを味わう。みんなで夢中になって食べました。
@Hibiscus Cottages
バリューエアー航空機内/Bali, Indonesia
2007-11-29
image
機内食
これひとつ。
@バリ発シンガポール行

もう1度上から読む「シンガポール」へ

人前増味(じんぜんぞうみ)
「人といっしょに食べれば美味しさが増す」という意味です。

ピーター・フランクル

最終更新日 : 2008-09-02サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.