ハンガリーのごはん

ルート

ブダペスト→センテンドレ→ブダペスト

マレブ・ハンガリー航空機内/Athens to Budapest
2007-10-01
image
軽食
パンにハムとチーズ。チョコレートケーキがついてきて、ドリンクサービスにはワインも頼める。
@アテネ発ブダペスト行き
ブダペスト市街/Budapest,Hungary
2007-10-01
image
ファンタワールド日本 スイカ味
パッケージに惹かれて思わず購入。カタカナでファンタと書いてあるのが懐かしい。しかもほんとにスイカの味がする。
@食料品店
ブダペスト市街/Budapest,Hungary
2007-10-01
image
ビッグマック
パンの表面は固くひび割れが起きていてソースは少ない。こんな時に限ってセットではなく単品を注文してしまったことを強く後悔。店内はとても綺麗で逆に無機質な印象を受ける。
@マクドナルド 600Ft (390円)
ブダペスト市街/Budapest,Hungary
2007-10-01
image
ビール
食料品店に行くとビールの種類が多く、何を飲もうか迷ってしまう。選んだビールはこのSt.Martin'sBier。深みのある味でなかなかうまい。
@食料品店 149Ft (97円)
Rakoczi ter 9/Budapest,Hungary
2007-10-02
image
ホームメイドのバイエルンスタイルビール
ホームメイドの生ビールは、マイルドな苦味のラガービール。地元のおじさんはこのビールだけを飲んで帰って行く。うまい。
195Ft (127円)/0.5L
image
チーズ入りオニオンスープ
中身をくりぬいたパンの中に、チーズの入ったオニオンスープ。スープでしっとりしたパンの内側がおいしい。
450Ft (293円)
image
豚肉のグァーシュ・ダンプリング添え
ハンガリーの伝統料理“グアーシュ”。肉や野菜をパプリカで煮込んだシチューのようなお料理です。添えてあるのは、要はお団子。もちもちした食感はすいとんのよう。
195Ft (127円)
image
Rakocziサラダ・ブルーチーズドレッシング
トマト、キュウリ、オニオン、レタスの上に少し酸味のある甘いドレッシング。そしてその上にのせられたブルーチーズがくせになる。
490Ft (319円)
@Rakoczi etterem
Tel.: 06-20-412-1462
センテンドレ駅前/Szentendre,Hungary
2007-10-02
image
アイスクリーム
駅を降りて市街地へ向かう。とその前に学生たちが何かを食べているのが目に入った。これは食べなけねばなるまい。地元の人たちに愛されるものはやっぱりおいし~。
@駅前のアイスクリーム屋さん
センテンドレ市街/Szentendre,Hungary
2007-10-02
image
ワインの試飲(5種)
地下にあるワイン博物館は、ひんやりとしてワインの貯蔵庫になっている。有名な貴腐ワインのトカイワインや、雄牛の血と呼ばれるエグリ・ビカヴェールを試飲。今日も満足だ。
@ワイン博物館
センテンドレ市街/Szentendre,Hungary
2007-10-02
image
パリンカ入りマジパン
果物の形をしているが、砂糖とアーモンドと練って作られた洋菓子。ここセンテンドレのものは、パリンカというお酒が入っている。
@Szamos
ブダペスト市街/Budapest,Hungary
2007-10-02
image
ギロス
棒に差して焼いた肉を削ぎ落としたケバブとレタスなどのふんだんな野菜をピタと呼ばれるパンで包み、ドレッシングとパプリカをかけたファーストフード。あなどるなかれ、これがジューシーでおいしいのだ。
@Bermuda 500Ft (325円)
ブダペスト市街/Budapest,Hungary
2007-10-02
image
エグリ・ビカヴェール
牛のマークが刻まれたこのワインは、のみごたえのあるフルボディの深い赤ワイン。
@食料品店
Rakoczi ter 9/Budapest,Hungary
2007-10-03
image
ミックスピクルス
キャベツやキュウリが薄くカットされ、酸っぱさが淡く表現されている。手作りされた優しい味。
180Ft (117円)
image
グリークサラダ
トマトとキュウリは少し大きめにカットされ、主張の強いオニオンは小さくカットされている。オリーブもきちんとカットされ食べやすいように料理されているのがうれしい。
490Ft (319円)
image
ターキーブレスト・イン・ブレッドクラム
チーズとブロッコリー、そして七面鳥の胸肉でパン粉で揚げた料理。とろけるチーズがたまらない。
950Ft (618円)
image
豚肉のグァーシュ・ダンプリング添え
今日のグアーシュはパプリカの赤みが強い。マイルドな味に仕上がっている。煮込み料理だけに毎日少しずつ違った味が楽しめるのかも知れない。
195Ft (127円)
image
甘いダンプリング
お菓子のような甘い粉がかかったダンプリングは、デザートのような味。暖かさと相まっておしるこを思い出す。
@Rakoczi etterem
ブダペスト市街/Budapest,Hungary
2007-10-03
image
マッシュポテトと鶏肉ソース
マッシュポテトに鶏肉の入ったコンソメ味のソースをトッピング。よくわからない組み合わせだが、案外いける。
image
マカロニチーズ焼き
出来合いなので、微妙に冷えて固い。オリーブオイルをかけて食べるとまあまあいける。
image
ギロス
やはりギロスはおいしい。野菜も取れるし安くておいしい。ギリシャ料理なのだがハンガリーでもよく食べられているようだ。
@Bermuda
宿にて/Budapest,Hungary
2007-10-04
image
スープ
ヘレナおばさんが振舞ってくれたスープ。ジャガイモとお肉が入ったスープ。いただきまーす。
@ヘレナハウス
ブダペスト市街/Budapest,Hungary
2007-10-04
image
ポピーシードのアイス
ポピーシードとはけしの実で、あんぱんにも使われる香ばしい味。バニラアイスに入ったポピーシードは、バニラの味しかしない。
中央市場/Budapest,Hungary
2007-10-04
image
ソーセージと生ビール
中央市場の2階。コレ下さいと指差しでソーセージとビールを注文。直径3センチほどのソーセージはプラスチックのナイフで簡単にカットできる。軽くパプリカをまぶし、たっぷりマスタードとともにいただく。生ビールを飲む。ブダペストの中央市場はやめられない。
@Burumi Salatabar
image
黒生ビール
中央市場の1階に下りようとした時、DARK BEERの文字が目に入る。2秒程考えて注文したのは当然500mlのビッグサイズ。苦めのチョコレートのような芳醇な味わいに大満足。ほろ酔い気分で1階に下りる。
@ARLAP 300Ft (195円)
image
トカイワイン
中央市場の2階ではトカイワインも飲める。しかし、これ以上お酒を飲むと、これから行く温泉で溺れてしまうので、今日はやめておくことにした。
image
高さ10センチのエクレア
二種類のクリームが三つの層をつくり高さ10センチのエクレアを作り上げる。甘さ控えめシューは固め、コーヒーと一緒に食べたい。
@中央市場 170Ft (111円)
Dob Utca 4/Budapest,Hungary
2007-10-04
image
ハウスワイン
今日はフォアグラを食べに来た。高鳴る期待を胸にまずは赤ワインをいただく。
image
グアーシュスープ/トマトサラダ
パプリカ独特の辛味と深み、そしてほんの少しだけ残る苦味がグアーシュの記憶に残る。トマトサラダからは酸味のないやわかな甘みがある。常温で出されるトマトの味が引き立っている。
750Ft/500Ft (650円/325円)
image
グリルしたリンゴとマッシュポテトを添えたフォアグラ
じっくり焼いた淡い甘味のリンゴに、揚げたフォアグラが四つのせられる。とろけるような質感とほのかな肉質の旨みが、薄い衣の香ばしさとともに味わえる。揚げ油の旨みとリンゴのさわやかさがソースとは違う調和を作り出している。付け合せのマッシュポテトはしっかりバター味だ。
3,700Ft (2,410円)
image
フォアグラ・ハンガリアンスタイル
シンプルに焼いたフォアグラは一口大にナイフでカットし口に運ぶ。フォアグラの味を楽しみながら一緒にポテトも食べる。二つの違う香ばしさを同時に楽しむのがハンガリアンスタイル。また食べたいハンガリーの味だ。
3,700Ft (2,410円)
@Arany Pince
Tel.: 01-351-6629
Rakoczi ter 9/Budapest,Hungary
2007-10-05
image
トマトサラダ
こちらのトマトサラダは、酸味のあるトマト。レストランによって味がまったく違うことを再認識。こちらはこちらでおいしい。
280Ft (182円)
image
Rakocziサラダ・ブルーチーズドレッシング
ブルーチーズの味が忘れられず再度注文。やっぱりおいしい。
490Ft (319円)
image
カマンベールのパン粉揚げクランベリーソース
さくっと揚がった衣をカットすると、トロリとカマンベールチーズが顔を出す。クランベリーソースをかけると甘酸っぱさが口に広がり、メインのようなデザートのような不思議な感じ。付け合せのポテトもカリっとおいしい。
640Ft (416円)
image
ベジタリアントルティーヤ
バターで炒めたミックスベジタブルが入ったトルティーヤ。7ミリ四方でカットされたサイの目野菜を見ると、冷凍食品を想像して寂しさを覚える。
690Ft (449円)
@Rakoczi etterem
宿にて/Budapest,Hungary
2007-10-05
image
鶏肉パスタ
昼ごはんを食べた後、宿に帰ってきたらヘレナおばちゃんが鶏肉パスタをつくっていてくれた。今食べたばかりだったので少し驚く。パプリカで味付けされた鶏肉がのったパスタ。ありがとうヘレナおばちゃん。その優しさをいただきます。
@ヘレナハウス
ブダペスト市街/Budapest,Hungary
2007-10-05
image
ギロス
今日は、いつもと違う店でギロスを食べる。中の具は合格点だが、ピタが粉っぽくドレッシングも少ない。やはりいつものBermudaの方が良かった。
500Ft (325円)
image
ピザパンセット
お店の外で食べていると、降ってきた雨がテーブルの傘で防ぎきれず服が濡れる。急いで食べることにした。固いパンはあまり好きではない。
@Karavan 400Ft (260円)
マレブ・ハンガリー航空/Budapest to Paris
2007-10-06
image
軽食
軽食にも関わらず、出てきたハムパンは暖められている。こういう些細な心遣いが世の中を変えて行くのだと思う。オレンジジュースは果汁100%がうまい。
@ブダペスト発パリ行き

もう1度上から読む「フランス再訪」へ

新しい料理の発見は、新しい星の発見よりも人類を幸福にする。

サヴァラン

最終更新日 : 2008-03-03サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.