ミドルイーストのごはん

コシャリはエジプトの大衆食。ターメイヤはそら豆のコロッケ。肉料理のケバブに、メハラビヤは甘いクリーミーなミルクゼリー。 強い陽射しの午後は、街角で甘いシャーイを飲み、シーシャを楽しむ。

ここには、乾燥した大地で生まれた独特の文化がある。

ごはんごはんごはん中東編、アラビックな音楽を聴きながらごはんが食べたい。

エジプトのごはん

ルート

カイロ→ダハブ

Tafrir 通り/Cairo,Egypt
2007-05-25
image
コシャリ
エジプト料理と言えばコシャリ、これはパスタとライスを混ぜてトマトソースをかけるファーストフード。なんと大盛りで126円という安さ。エジプトに来たら食べなければいけない一品。
@Tahrir 6.00E£(126円)
宿にて/Cairo,Egypt
2007-05-26
image
ペンションの朝ごはん
ゆで卵にパンとジャム、そしてクリームチーズにシャーイという紅茶。代表的なエジプトの朝ごはんといったところ。何時に起きても出してくれる。
@ペンションさくら 宿代に込み
Shamboriyoon 通り/Cairo,Egypt
2007-05-26
image
コシャリ
カイロで一番おいしいと言われたコシャリ屋、店内で食べるとレモンソースをかけて食べることができる。トマトソースがきちんとトマトの味がしてなかなかおいしい。
@Abou Tarek 5.00E£(105円)
Sitta wi Ashiriin Yoliyo 通り/Cairo,Egypt
2007-05-27
image
マカロナフルン
グラタンのような味でファーストフードとしては、とてもおいしい。出来上がるのは少々の時間が要るが待つだけの価値あり。
image
ハンバーガー
ポテトフライが挟まっているアエーシもエジプトでポピュラーなファーストフード、ハンバーガーは羊肉を挟んでいて肉の味に多少のクセがあるが、慣れるとおいしい。
Suuq it-tawfiqiiya 通り/Cairo,Egypt
2007-05-27
image
ピザ
なんと32円です。お腹が空いたら手軽に食べられるピザ。ピザをくるくるっと丸めて紙で巻いてくれるので路上でも食べられます。味は素朴ですが、オリーブが味のアクセントになっていて結構いけます。
@屋台 1.50E£(32円)
image
おばちゃんがくれた食べかけアイス
アイスを片手に私たちの前を歩いていた2人組みのおばちゃん。食べる速度が落ちてきたかと思うと、おもむろに周りを見渡し、目が合った私たちに「これあげる」。その行為の大胆さと自然さと可愛らしさに圧倒され「ありがとう」と言ってしまいました。
@路上
Khan el Khalili/Cairo,Egypt
2007-05-28
image
エジプトのお菓子
パイのシロップがけ。パイの中身はナッツ。これにお茶があると、この甘さが嫌味なく食べれるのが不思議。店のおやじの不審な様子からすると、もっとお安いのかも。量り売りやフィックスプライスのお店でなければ交渉してみるべき。
@お菓子屋さん 10.00E£(210円)
image
ノンアルコールビール
イスラム圏でおおっぴらに飲めるビール。というかアルコールなしのビール。麦発砲ジュースですな。しかもこの店は高すぎ。
@カフェ 10.00E£(210円)
Abd is-Salaam 通り/Cairo,Egypt
2007-05-28
image
ナイル川のえび
中位の海老をフライで注文、1人前は250gで多分350円程のはず。下の金額は3品を合わせた2人分のお値段。いやぁ危なくエジプトを誤解するところだった。これはおいしい!
image
炊き込みごはん
サヤディーヤと呼ばれるエジプトの炊き込みご飯。シーフードレストランでよく出る付け合せのご飯。日本の炊き込みご飯に似ていて、安心できる味。これもおいしい。
image
ナイル川のさかな
見た目は悪いが結構いける。さかなの名前はわからなくても、目の前にある魚を指させば注文できる。少しだけ川臭さが気になる。
@El Nil Fish 60.00E£(1,260円)
バフレイヤオアシス/Bahariyya Oasis,Egypt
2007-05-29
image
エジプト家庭での昼ごはん・1
アエーシと呼ばれるパンと、スープは定番メニューらしい。野菜のスープも、豆のスープも素朴な優しい味でおいしい。エジプトごはんはヘルシーだな。
@モンスゥさんの家
バフレイヤオアシス/Bahariyya Oasis,Egypt
2007-05-29
image
砂漠ごはん・1…炊飯
白砂漠でのキャンプで、ガイドのモンスゥさんが炊飯中。エジプトの人は日本人を見ると「山本山」と言ってくる人が多い。
image
砂漠ごはん・2…シチュー
これもモンスゥさん作のシチュー、モンスゥさんも例に漏れず「山本山」を連呼した。
image
砂漠ごはん・3…出来上がり
出来上がったごはんはエジプトで一番おいしかった。肉だけちょっと固すぎた。モンスゥさんは「もうかりまっか、ぼちぼちでんな」までマスターしていた。
@白砂漠
バフレイヤオアシス/Bahariyya Oasis,Egypt
2007-05-30
image
エジプト家庭での昼ごはん・2
これまた、定番ランチメニュー。アエーシに、豆腐一丁かと見まがうようなクリームチーズ、野菜サラダ、肉の煮込み、スイカ。ものすごいハエをものともしない現地の人の食べっぷりに驚嘆。
image
シャーイ
お砂糖はすでに入っている。ミントも入っている。衛生的には、ものすごくざっくばらんですが、熱してあるので問題ないでしょう。おいしい。
@モンスゥさんの友だちの家
Muhammad Mahmuud 通り/Cairo,Egypt
2007-05-31
image
ビッグマック
カイロのビッグマックも日本と同じ味だ、エジプトで食べる羊肉は香辛料が効いているため、いつものビックマックは安心して食べられる。エジプトにはアラビックバーガーというご当地マックのレポートは後日。
@マクドナルド 18.00E£(378円)税込
Bustaan 通り/Cairo,Egypt
2007-06-03
image
石焼ビビンバ
エジプトで韓国料理、石焼ビビンバは野菜が豊富で本場のものよりヘルシー。付け合せのキムチを食べ尽くしたら、おかわりを持ってきてくれた。肉類はなかったが、コチジャンの味に涙する。
@九龍 45.50E£(956円)税込
image
デザートのメロン
料理の最後にメロンがついてきた。暑いエジプトで冷えたデザートはとてもおいしい。2秒で食べ終わった。
@九龍 ビビンバに込み
シティスターズ/Cairo,Egypt
2007-06-04
image
ノンアルコールカクテル
アルコールご法度のエジプトでは、カフェには必ずノンアルコールカクテルがある様子。しゅわしゅわ炭酸のはじけるハワイアンと、個性的な味付けのブラッディマリーでした。
Hawaii 11.99E£(252円)、
Virgin Mary 7.99E£(168円)
image
ツナ缶!?とクレープ
ツナ缶にコーンを混ぜて、また缶に戻して、皿にひっくり返しただけなんじゃないのー、と言いたくなるようなお料理と、たっぷりとチーズのかかったおいしいクレープ。日本のセガフレードより食事メニューが充実。
Salatonno 16.99E£(357円)、
Crepe Parisianno 15.49E£(325円)
@セガフレードザネッティ
Sitta wi Ashriin Yoliyo 通り/Cairo,Egypt
2007-06-05
image
コシャリ
コシャリは小・並・大があり、テイクアウトもできるが 、お店で食べる方がおいしい。ガイドブックには書いていないが、お店で食べた場合は、50pt(10.5円)程のチップを渡すのが礼儀のようだ。
@Lux 3.00E£(63円)※並
Tala at Harb 通り/Cairo,Egypt
2007-06-05
image
ステラビール
キリンビールのような味で、暑いエジプトでは冷えたビールがうまい。きめ細かい泡はグラスに勢いよく注ぐとビールの味をなめらかにする。おつまみに出てくる豆は日本の枝豆に近い。
9.15E£(192円)税込
image
サッカーラビール
ステラビールと似ているが、すっきりした味わいはどちらかというとアサヒビールに近い。きっと缶のまま飲んでもおいしいビールであろう。このお店はエジプトでは珍しくビールを飲めるカフェで大のお気に入り。
9.76E£(205円)税込
@Excelsior
Tafrir 通り/Cairo,Egypt
2007-06-06
image
コシャリ
テイクアウトのコシャリ大盛り。どうもテイクアウトにすろとトマトソースの量が少なくなって、ソースなしで食べるパスタの比率が高くなってしまう。量は満足、質は今一歩。がんばれコシャリ屋。このコシャリ屋はソースの味がちょっと単調。
@Tafrir 6.00E£(126円)
Mahmuud Bassiuni 通り/Cairo,Egypt
2007-06-07
image
スペイン産ウイスキー
エジプトではおいしいお酒が飲めない恐れがあったため購入しておいたもの。やっぱり買っておいてよかった…。香ばしい味に少しの甘さが残る味は心の友だ。牛のマークもかわいくていい。
@スペイン滞在中に購入
コルニーシュ 通り/Cairo,Egypt
2007-06-08
image
サッカーラビール
エジプトではめずらしい生ビール。もの珍しさに惹かれて飲んでみたのだが、瓶のものとあまり変わらない味だった。きっと上面醗酵のビールは生ビールでもそんなに味は変わらないのだろう。でも経験できて良かったしなによりビールはうまい!
image
カフェオレとドーナツ
カフェオレは普通。ドーナツはまあまあ。
@ナイルヒルトン
ガマル・アブデル・ナーセル 通り/Cairo,Egypt
2007-06-08
image
モロッコ料理
カラマリ&ポテトフライにクスクス。これにビールやシャーイ等を注文し、ベリーダンスショーとチップを含めて2人でこの値段。あくまでショーがメインなので仕方がないが、料理はまあそれなり。店内はクーラーが効きすぎで料理がすぐ冷えてしまう。
@カサブランカ(シェラトンホテル内) 400.00E£(8,200円)
※2人分、ベリーダンスショー込みの値段
Talaat Harb 広場/Cairo,Egypt
2007-06-09
image
アフタヌーンティー
なぜかご飯の前にティータイム。 宿近くのだだっ広いカフェへ向かう。おいしそうなプチケーキが勢ぞろい。パフェもあるし、甘いもの好きにはたまらない。フェタチーズを使ったフィンガーフードは形は違えど味は同じなので要注意。
@Groppi 40.00E£(820円)
Hoda Sharaawi 通り/Cairo,Egypt
2007-06-09
image
レンティル豆のスープ
クリーミーだけど、味付けはさっぱりしていていくらでも食べれます。たくさんついてくるクラッカーを入れれば立派な軽食。
4.75E£(100円)
image
ダーウード・バシャとライス
香辛料の利いたトマトスープに、ミートボールが入った料理、付け合せにライスかコシャリが付く。見た目よりも上品でライスと一緒に食べると格別。エジプトを代表する料理。
18.00E£(378円)
@フェルフェラ
Mahmuud Bassiuni 通り/Cairo,Egypt
2007-06-10
image
ドライキン
どこかで見たようなラベル。多分GINのことだと思うのだが、表記はKIN。当然味も微妙な味。ケミカル系な味がする。
@宿近くの酒屋 7.00E£(147円)
image
マルセルズブラックレーベル
どこかで見たようなラベル。ジョニ黒だ!味はもっと甘くしてアルコールを強くしたような感じ。750mlで693円はお得だけれども、もう買わない。
@宿近くの酒屋 33.00E£(693円)
Muhammad Mahmuud 通り/Cairo,Egypt
2007-06-10
image
マックアラビア
エジプトのマックと言えば、マックアラビア…とのことだが、お店で食べている人を見たことがない。パンがパサつく感じがコーラをおいしくさせる。具はビッグマックと同じ。つまりエジプトのパン“アエーシ” にはさんだビッグマックが、マックアラビアなんですね。
@マクドナルド
Hoda Sharaawi通り/Cairo,Egypt
2007-06-11
image
レンティル豆のスープなど
おいしいレストランに出会うと取り憑かれたように何度も足を運ぶ私たち。サラダは£E 3.00(63円)、左奥の黒っぽく見える飲み物はビタミンCたっぷりのハイビスカスジュース、カルカデ。
4.75E£(100円)
image
ダーウード・バシャとコシャリ
今度は、付け合せをコシャリにしてみた。2人でたっぷり食べて£E70(1,470円)くらい。レストランだと税金・サービス料合わせて+約20%かかるので要注意。
18.00E£(378円)
image
ターメイヤ
そら豆のコロッケ。割ると見える鮮やかな緑色がきれい。サクサクの熱々がおいしい。
@フェルフェラ
シティスターズ/Cairo,Egypt
2007-06-12
image
ノンアルコールカクテルとグリルドカラマリ
カイロからタクシーをとばして30分、シティスターズはピラミッド型の大型ショッピングセンター。物は試しと、おしゃれなエジプト風カフェに入ったら…なんとまあ東京プライス。こんなちょっぴりのイカ、お通しかと思ったよ。でもすごくおいしかった、くやしい。
@Casper&Gambini's Terace 87.47E£(1,837円)
image
カフェキャラメル
シティスターズには映画館も入っている。夜中1時から始まる映画の前に、こんなおいしいカフェが飲めるお店で夜食タイムなんてのが可能でうれしい。それにしてもカイロの人は宵っ張り。平日の24時に家族連れで賑わうショッピングセンターってどういうこと!?
@Le Norte 11.99E£(252円)
image
クレープ・シャンピニオン
なぜか、カイロのカフェではクレープが充実し、そしてとてもおいしい。クレープの中にはソテーしたマッシュルームがたっぷり。上からはチーズのトッピング。
@Le Norte 24.99E£(525円)
image
ピッツア・マルゲリータ
本場イタリアのマルゲリータのように、ごくシンプルな味付け。もう少しトマト味を活かすように作った方が良いのではないかと思ってしまった。素材の味に頼り過ぎているが、素材が追いついていない様子。
@Le Norte 22.99E£(483円)
image
チョコフォンデュ
メニューに“チョコフォンデュ”の字を見つけ、即刻注文。食すチャンスを逃してきたこのデザートに、カイロで出会うとは…感激!とろけるチョコはナッツの後味。フルーツの酸味とあいまって至福の味。
@Le Norte 23.99E£(504円)
Mahmuud Bassiuni 通り/Cairo,Egypt
2007-06-14
image
ピザパン
宿からすぐ近くのパン屋で買ったピザパン。トマトがジューシーでなかなかいける。それにしてもうれしいのは一個32円という安さ!この値段で文句を言うのは罰当たりです。
@宿近くのパン屋 1.50E£(32円)
Muhammad Mahmuud 通り/Cairo,Egypt
2007-06-15
image
ビッグマックチキン
エジプトでのイチオシマック!マックアラビアは有名だが、意外と知られていないビッグマックチキン。チキンナゲットの豪華版がパンに挟まっているような味で、これがまたいける!ひとくちでほうばれない厚みもうれしい。
@マクドナルド 17.50E£(368円)税込
Mahmuud Bassiuni 通り/Cairo,Egypt
2007-06-15
image
LUXOR NUBA
エジプト第三番目のビールと言えばルクソール。そのルクソールには黒ビールがあるので飲んでみた。濃厚な味わいは暑いエジプトには似合わないが、私は好きだな…。
@宿近くの酒屋 5.00E£(105円)
Hoda Sharaawi 通り/Cairo,Egypt
2007-06-15
image
シャクショーカ
エジプト料理、シャクショーカ。底にトマトの野菜煮、次に目玉焼き、仕上げに挽肉をのせオーブン焼にしたお料理。簡単な料理だけど、とってもおいしいので自分でもぜひ作ってみたい。
7.00E£(147円)
image
ライスとボロネーゼソース
ライスとボロネーゼソースという発想が面白い。おいしいがボロネーゼは一味足りない感じで、もう少し酸味のある味つけをすると抜群によくなると思う。塩を少し加えて食すとおいしい。
6.50E£(137円)
image
ピクルス
ホワイトビネガーのような薄めの酢につけたピクルス。足りない味の深みを辛味でカバーしてある。特にチャレンジ精神を持ちたくない人は、写真の奥にあるオリエンタルサラダを注文した方が無難。
3.00E£(63円)
@フェルフェラ
Talaat Harb 広場 /Cairo,Egypt
2007-06-18
image
アイスクリームソーダ
「今、ソーダがないからセブンアップでいいか?」ということで出てきたのがこれ。缶で出てくるとは…大らかなエジプトを感じるわ。アイスクリームもたっぷり。
9.00E£(189円)
image
チーズバーガー
しゃきしゃき野菜がたっぷり!カイロで食べるお野菜はおいしい。このハンバーガーは家庭の味でいける。
6.00E£(126円)
@Groppi
Hoda Sharaawi 通り/Cairo,Egypt
2007-06-20
image
コシャリ
色々とコシャリを食べ続けた結果、やっぱりこのお店が一番おいしい。何度も通いつめた結果、一番おいしい食べ方を会得した。チリソースはスプーン一杯、レモンソースはスプーン二杯、そして塩を適度に何度もかける。これが…本当においしいんだな。
@Abou Tarek 5.00E£(105円)
Talaat Harb 広場/Cairo,Egypt
2007-06-20
image
グロッピアイスクリーム
カフェの名前がついてるパフェだけに、クリーム、クッキー、アイス4種、底にはチョコレートケーキと堂々たる内容。注文している人をよく見かける。おじさんも食べている。私も食べてみた。暑い暑い夏のカイロの街を歩いた後、涼しいカフェでの贅沢タイム。
@Groppi 14.00E£(294円)
image
Big Mago
宿に程近いファーストフード店、メニューに載っている写真に惹かれて買ってみたが、超期待はずれ。たった5エジプトポンドだが、この金額を払う価値なし。二度と行かないことを心に誓う。
@Mago 5.00E£(105円)
Alezba Farm/Cairo,Egypt
2007-06-21
image
エジプト料理のビュッフェ・1
ナイルグループのベリーダンスフェスティバルのパーティにて。ショーを見ながらエジプト料理。いろんな種類のエジプト料理が食べれるのはいいけど、おいくないことが多いけど、これはおいしかったです。でもどれがなんだかわからない…
image
エジプト料理のビュッフェ・2
ここぞとばかりに野菜やごはんをたくさん食べた。食べてみたかったコフタも試す。
image
エジプトデザート
とにかく甘い。左上のひとくちマドレーヌにだって、シロップがしっとりとしみ込ませてある。ただでさえ甘いのにー。でもこれがクセになる味なんだな。けっこう好きです。
@Alezba Restaurant
Dokki/Cairo,Egypt
2007-06-22
image
パフェ
行きつけの喫茶店のパフェと同じお値段なので食べ比べてみた。アイスと桃とクッキーの組み合わせでシンプル。ほどほどの量。やっぱりホテルはちょっぴり割高。
@Pyramisa Hotel 14.00E£(294円)
Talaat Harb 広場/Cairo,Egypt
2007-06-22
image
カプチーノ
暑い。異常気象ということであまりに暑いので、すぐに喫茶店に入りたくなってしまう。冷たいものばかりもなんなので、久しぶりにカプチーノ。ケーキ屋さんもやっているからか、クロワッサンもおいしいことを発見してうれしい。
7.50E£(157円)
image
メハラビア
「エジプトのスィーツだから食べておけ」「さっきパフェも食べてるし、お腹壊すよ」と、もうひとりの自分と相談しつつ、結局、注文。食感はクリームとゼラチンの中間。味はミルク&バニラ。パフェの後には食べないほうが無難。
4.75E£(100円)
@Groppi
Bustaan 通り/Cairo,Egypt
2007-06-28
image
牛肉チャーハン
韓国料理屋で今度はチャーハン、 この大盛り具合に満足。付け合せのキムチがやっぱりついてきてうれしい!閉店間際に行ったからか、今日はデザートがなし。
@九龍 19.85E£(417円)
Talaat Harb 広場/Cairo,Egypt
2007-06-29
image
クラブハウスサンドイッチ
エジプトで初めてサンドイッチにトライ。 オリーブの飾り方にエジプトを感じる。具がたっぷりで満足感あり。後ろのダブルバーガーは、シングルバーガーを頼んだら出てきた。こういうことはエジプトではままある。
11.91E£(250円)
image
オアシス水のミネラルウォーター
エジプトを代表するミネラルウォーター“バラカ”は硬度が高くて日本人には飲みにくいけど、このシーワオアシスの水はクセがなくおいしい。でも、しばらく滞在しているとバラカにもクセを感じなくなる。不思議。
4.00E£(84円)
@Groppi
il-Ahraam 通り/Giza,Egypt
2007-06-30
image
クラブハウスサンドとイチゴジュース
ベリーダンスフェスティバルのコンペティション&パーティ会場にて注文したフェス特別メニュー。 付け合せのシューストリングポテトがきれいに揚がっているのはさすが。イチゴジュースもフレッシュ。
@メナハウスオベロイ 50.00E£(1,050円)
Bustaan 通り/Cairo,Egypt
2007-07-01
image
チキンチャーハンと焼き餃子
牛肉チャーハンよりも、あっさりとした味わいでとってもおいしい。餃子は焼き餃子とメニューにあるが、実際は揚げ餃子で、具にはマロニーちゃんが入っていた。やっぱり量に満足。
19.75E£(415円)
image
デザート
今日のおまけデザートはマスカット。日本のものとは違い、皮から中身が取れず、食べるのがちょっと大変。でもおいしい。
@九龍
il-Ahraam 通り/Giza,Egypt
2007-07-03
image
イチゴジュース
ベリーダンスフェスティバル“アハラン・ワ・サハラン”も佳境に入った今夜、パーティとコンペティションを見にやってきました。 先日飲んでおいしかったイチゴジュースを再オーダー。濃くて美味。
@メナハウスオベロイ 10.00E£(220円)
Hoda Sharaawi 通り/Cairo,Egypt
2007-07-03
image
オリエンタルオムレット
何がオリエンタルかは不明。5ミリほどの厚さで、しっかり焼き上げたオムレツでした。刻んだ緑のお野菜が入っている。
@フェルフェラ 5.50E£(116円)
Hoda Sharaawi 通り/Cairo,Egypt
2007-07-03
image
ワンタンスープ
中華スープだからどーんと来るかな~と思いきや、お茶椀みたいな小さなカップにちょこんと出てきたのでショックを受ける。小さなワンタンが3つほど入っていた。ほどほどにおいしいので、お財布に余裕があって、どうしてもワンタンが食べたいならいいかも…
12.00E£(252円)
image
チャンポン
最近胃腸は絶不調。そんな時には温かいスープに限る。だけどピリ辛のスープが出てきた時は失敗かなとも思ったが、これがなかなかいけた!スープをそのまま飲んでも思ったより辛くないし、なによりも具がたっぷりだ。そして胃腸は快調になった!
35.80E£(752円)
@九龍
Muhammad Mahmuud 通り /Cairo,Egypt
2007-07-04
image
二重に包まれたビッグマック
快調になって、調子に乗ってマクドナルド。もっとエジプシャンフードを食べないといかんよねぇ、と思いつつもワクワクしながらビッグマックのふたを開けると、あれ、また包装紙だ。意外に丁寧な仕事だ。 エジプトではこんなことも十分にありえる。
@マクドナルド
宿にて/Cairo,Egypt
2007-07-04
image
シャーイ
エジプトでは、紅茶のことをシャーイと呼びます。街中でも、室内でも、おじさん・お兄さんたちがしょっちゅう飲んでる。これだけ暑くて乾燥した夏をしのぐには、温かいお茶が大切なんだろうな。
@Dahab Hostel 1.00E£(21円)
宿にて/Cairo,Egypt
2007-07-05
image
ヨーグルト
アラビア語で“ダノン”と書いてあります。なんだかステキに見える。味は日本で買うダノンヨーグルトと同じ。
@宿近くの売店にて 1.50E£(32円)
Talaat Harb 広場/Cairo,Egypt
2007-07-05
image
ローストビーフサンドイッチ
ここのクラブハウスサンドイッチがなかなかおいしかったことに味をしめ、もうちょっとお安いローストビーフ入りを頼んでみたら、あれ、すごく小さい。名前の通りなんですが、お肉しか入ってないことについて文句を言ってしまいそう。
7.62E£(160円)
image
ティー ウィズ ミルク
この右下のカップに入っているがミルクです。ティーカップとほぼ同じ大きさです。ミルク度50%のミルクティーを2杯半いただけます。
5.50E£(116円)
image
チョコレートケーキ
このピースマークだか、プレイボーイのバニーだか、不思議かわいい模様にひかれて頼んでしまった。おいしいと言うよりフォトジェニック。
4.00E£(84円)
image
クロワッサン
軽く食べたい時のお気に入り、ホカホカで出てくるクロワッサン。外はサクサク、中はしっとり、大きめサイズ。これを注文すると、なぜかウェイターさんがスライスチーズ入りを勧めてくるので、たまにそれでお願いする。
1.90E£(40円)
@Groppi
Mahmuud Bassiuni 通り/Cairo,Egypt
2007-07-06
image
ジュース
乾燥と暑さの厳しいカイロの夏。このジュースのお世話になりっぱなし。
@宿近くの売店 1.50E£(32円)
image
ルクソールビール WEIZEN
エジプトでのベストビール。ブロンシュビールで甘みのある酵母がおいしい。銀河高原ビールをもっとすっきりさせたような味。日本でもこういうビール作ればいいのに…。
@宿近くの酒屋 5.50E£(116円)
Al Azhar Park/Cairo,Egypt
2007-07-06
image
リプトン紅茶
今夜はアズハル公園のオープンエアシアターでライブがあるので、早めに来て夜ごはん。この公園はイスラム地区の観光ポイントが眼下に見える絶好のロケーション。カフェからシタデルを望む。
5.50E£(116円)
image
ペンネとピザ
湖に面したレストラン席だと、ミニマムチャージが£E45になる。 カフェは25E£。眺めが良い上に、夕涼みにも良い場所。お料理は日本のファミレス的味。
@レイクサイドカフェ ミニマムチャージひとり25.00E£(525円)
Hoda Sharaawi 通り/Cairo,Egypt
2007-07-08
image
チキンケバブ
初めてのフェルフェラでのケバブ。冷めないようにか、アエーシがお肉にかぶさって出てくる。要は鳥ささみ炭火焼き。
@フェルフェラ
Talaat Harb 広場/Cairo,Egypt
2007-07-09
image
グロッピでランチ
この喫茶店では、注文するたびに盛り付けが毎回異なる。以前のように野菜がたっぷりと添えられたチーズバーガーが出てくることは、もう二度とないのだろうか。
@Groppi 55.00E£(1,150円)
Talaat Harb 通り/Cairo,Egypt
2007-07-12
image
レンティルスープ、シュワルマ
毎回レストランというのも肩がこる。行きつけのレストランと同経営のテイクアウト専門店はぐぐっとリーズナブル。鶏肉をはさんだシュワルマがお気に入り。レンティルスープはレストランと同じいいお味。
@フェルフェラ・テイクアウト 22.50E£(473円)
Maadi /Cairo,Egypt
2007-07-12
image
山羊肉ごはん
お呼ばれしたパーティで出合った、まるごと一頭の山羊が入ったご馳走。まったく臭みがなく、フィレ肉のような味わい。モロヘイヤやトマトのスープをかけていただくと味わい深い。
@お呼ばれしたお宅
Talaat Harb 通り/Cairo,Egypt
2007-07-13
image
テイクアウトショップの看板
エジプトの商品看板を見てみると…もちろんアラビア語。このうにゅうにゅした文字を見るとエジプトを感じるな。
@フェルフェラ・テイクアウト
Zamalek/Cairo,Egypt
2007-07-14
image
アローサティー
花嫁さんのイラストが目を引くかわいいパッケージ。アローサとは花嫁さんの意味。エジプトで多く飲まれているシャーイのブランドだそうです。ちなみにシャーイに使う茶葉はダストティー。
@アルファマーケット
Zamalek /Cairo,Egypt
2007-07-17
image
焼肉
今日は現地で知り合ったお友達とお食事会。香ばしい匂いに導かれてやってきた韓国料理店で焼肉だ。鶏肉意外の肉類を食べる機会の少ないエジプトで、食べる牛タンは、あっという間に胃の中へ。サンチュやキムチと一緒に食べるともう最高。この後、カルビ、豚バラ等、次々に注文。
image
やきそば
海鮮豊かな焼そばには、海老やイカがふんだんに入っていてうれしい。日本のソース焼きそばとは違う繊細な味は、体にも心にも優しい。ほっとするなぁ。
image
辛ラーメン
韓国風の辛ラーメンは、色は辛そうだが日本のラーメンより辛くなく、濃厚なピリ辛海鮮ラーメンといった感じ。あれだけ食べた焼肉の後でも、不思議と食べられる。ビバ韓国料理。
@Hana
ムカッタムの丘/Cairo,Egypt
2007-07-17
image
シーシャ
人生二度目のシーシャ体験。シーシャとはアラブ各国の街角で、みんなが吸ってる水煙草だ。様々なフレーバーがあるシーシャの中で、今回試したカプチーノフレーバーは結構強い味でクラッときた。でもアラブっぽくて好きだな。
@Lara's cafe
El Falaky 通り/Cairo,Egypt
2007-07-18
image
チョコラタ
Wi-Fi ができるカフェが多いカイロ。試しに行ってみたところ、とても速度が遅かった。このクリーム、見た目は豪勢だけど、あっという間にチョコラタの中に溶けてゆきました。
@Costa Coffee 12.50E£(263円)
Mahmuud Bassiuni 通り/Cairo,Egypt
2007-07-18
image
クッキー
宿近くのパン屋さんのクッキーはソフトタイプでおいしい。暑さでチョコレートやクリームが溶けないようにクッキー&ケーキは大型冷蔵庫に収納されています。
@パン屋
Muhammad Mahmuud 通り /Cairo,Egypt
2007-07-00
image
マックロイヤルコンボ
気になっていたマックロイヤル。高さでなく横で勝負のバーガー。大発見したのがコンボ(ドリンク&ポテトセット)のドリンクはシェイクも選べること。太っ腹!なぜ今頃…それは飲み物は何が選べるのか聞いたから。ここのマックに細かいメニューはないのです。
@マクドナルド 20.25E£(426円)
Mahmuud Bassiuni 通り/Cairo,Egypt
2007-07-23
image
エビカレー
たまにはカレーが恋しくなる。そんな思いにかられてエビカレーを食べてみた。カレーソースはスパイシーだけど軽い味、そして具材は小エビのみ。味もまあまあで量も少ないのだが…、うーん、なぜか満足できた。
@Mago 10.50E£(221円)
Sabry Abo Alaam 通り/Cairo,Egypt
2007-07-24
image
チーズバーガー
見た目はしょぼいが、味はなかなか。きちんとピクルスが入っていたり、チーズも軽くとろけているのはうれしい。この値段で文句を言うのも筋違いと言ったところだろう。むしろコストパフォーマンスの素晴らしさを強調したい。
3.00E£(63円)
image
バター入りレンティルスープ
バターだけでなく、にんにくも入っている。ファーストフード系のレストランで、これだけのレンティルスープを出すところは少ないだろう。これは元気のでるスープだ。ただ、かなり濃いので元気がなさすぎる時には、かえって胃腸に負担がかかりそう。
3.50E£(74円)
image
スペシャルグリーンサラダ
このレストランで、必ず注文すべきものはコレ。野菜不足解消にもってこいのサラダ。暑いカイロをのり切るに、夏野菜を豊富に使ったサラダは、とっても重要。しかもお値打ち価格だ。
2.00E£(42円)
@Al Gazaz Restaurant
El Bostan El Saeedy 通り/Cairo,Egypt
2007-07-24
image
シャーイ
カイロの狭い路地裏で、地元エジプトおやじと共に飲むシャーイは格別にうまい。温かいお飲み物は、やっぱり体に優しい。シャーイに砂糖をたっぷり入れるのがエジプシャン流。でもそれはマネしない。エジプト人の14%が糖尿病と聞いた。
@カフェ 1E£(21円)
Sabry Abo Alaam 通り/Cairo,Egypt
2007-07-25
image
ソーセージビッグサンドイッチ
エジプトのソーセージを初めて食べる。なんというか…エジプトでは鶏肉が一番おいしいと思う。そしてやっぱりソーセージは豚肉が一番だと思う。
4.00E£(84円)
image
グリーンサラダとシャクショーカ
マリネになった野菜サラダと、そぼろ状のシャクショーカ!フェルフェラで食べたシャクショーカはオーブン焼きだったけど、こんな炒り卵風アレンジもあるんだ。ごはんちょーだい!
0.75E£+2.50E£(68円)
image
コクテル
マンゴーとイチゴのどろりとしたジュース。この色彩のコントラストがすごい。果物100%シェークの趣きを感じさせるなぁ。これはエジプトの栄養ドリンクだ。
4.00E£(84円)
@Al Gazaz Restaurant
El Bostan El Saeedy 通り/Cairo,Egypt
2007-07-25
image
シーシャ
人生三度目のシーシャ体験、今回のフレーバーはリンゴだ。前回のカプチーノに比べると軽く、甘い香りが心地好い。地元エジプシャンに囲まれて吸うシーシャは、いい旅夢気分だ。
@カフェ  1.00E£(21円)
Bustaan 通り/Cairo,Egypt
2007-07-25
image
Noodles in Chinese Bean Source
想像していた料理とのギャップが激しく、最初はびっくり。ジャージャー麺のようなものといったところであろう。ソースの甘さが気になるが、意外にもソース内に具が多く、少しだけ好感が持てたが、チャンポンの方が断然おいしい。
@九龍 34.80E£(731円)
Mohandessin/Cairo,Egypt
2007-07-27
image
揚げ物盛り合わせ
おしゃれなお店の多いモハンディスィーン地区のお店。ミニマムチャージひとり25E£(525円)という、エジプトにしては高めの値段設定。お金持ちが遊びにくる場所なんでしょうね。日本の飲み屋を思い出す懐かしい一皿。
@Lipstick
Khan el Khalili/Cairo,Egypt
2007-07-27
image
路上のジュース売り
商店の冷蔵庫に入ったドリンクよりも、うんと冷えてるんですよ路上で買うほうが!ジュースの注ぎっぷりも最高。お兄さんが売っていたのはヤンスーンという甘さ控えめの漢方ジュース。タマリンドという果物のジュースもおいしい。近頃毎日飲んでいます。
@路上 0.25E£(5円)
image
エジプト風サラダと野菜スープ
宿仲間だったお友だちがアパートを借りるということで、新居に呼んでいただきました。合い間にささっと作ってくれたごはんが、ダイス状のトマトときゅうりが色鮮やかなエジプト風サラダと、玉ねぎと卵の入ったコンソメスープ。久々の家庭料理はうまかった~。
@友人宅
Sabry Abo Alaam 通り/Cairo,Egypt
2007-07-28
image
アレキサンドリアンターメイヤ
ここのターメイヤは薄平べったく、外のかりかり感がたっぷり楽しめる。 塩味が強い。
1.25E£(26円)
image
ミディアムローストチキンサンドイッチ
シャワルマというチキンの細切りが入ったサンドイッチ。今回だけ特別かも知れないのだが…非常に塩辛かった。なぜだ!
4.00E£(84円)
@Al Gazaz Restaurant
Talaat Harb 広場 /Cairo,Egypt
2007-07-28
image
グロッピ外観
エアコンが効いていてついつい入ってしまう近所のだだっぴろい喫茶店グロッピは、1925年にスイスチョコレートのお店として建てられたそう。すすけた建物のファサードを彩るモザイクから、華やかな時代のカイロが偲べます。
image
チョコレート、メレンゲ、アラブ菓子
スイスショコラティエだったと聞いて食べないわけにはいかないでしょう。ミントチョコ、ナッツ入り、フィリング入りの三種を試す。なかなかおいしい。詰め合わせは見た目もきれいで手土産にいいな。上の白いおまんじゅうみたいなものはドーム状のメレンゲ(63円)。
image
シェフズサラダ
名前と値段(相場の3倍程度)から、豪華なサラダを期待していたが、期待はずれ。更に食べる場所によって塩辛さがまるで違う。味付けをきちんとしないのであれば、いっそ味付けなどしない方がいいと思う。がっかりだ。
@Groppi 8.10E£(170円)
Middan Ablu Hall/Giza,Egypt
2007-07-29
image
レモンジュース
ピラミッドに乾杯~!7月終わりの太陽は砂漠地帯に半端なく照りつけます。朝の7時半から見学して、ざっとひとまわりした10時半にはもうぐったり。こんな時の飲み物は少しくらいぬるくてもうまいやい。
@スフィンクス側入口前のカフェ 10.00E£(210円)
Muhammad Mahmuud 通り /Cairo,Egypt
2007-07-31
image
カプチーノ
Wi-Fiを快適にできるカフェを捜し求め2時間程彷徨った挙句、結局、前回回線速度が遅かったカフェのすぐ近くで発見したWi-Fi快適カフェ。速度が速く、電源確保がしやすいカフェって意外と見つからないんだよね…。ほっと一息ついてカプチーノを注文。
@Cilantro 12.00E£(252円)
Talaat Harb 通り/Cairo,Egypt
2007-08-01
image
チョコレートアイスとレモンシャーベット
カイロに留学している日本人女子おすすめのアイスクリーム。この近くのいつも込み合っているエル・アブドゥのアイスも濃くておいしいが、こちらのお店は種類が多く、シャーベットもあるのがうれしい。
@Koueider 2.50E£(53円)
Mahmuud Bassiuni 通り/Cairo,Egypt
2007-08-01
image
Shahrazade
エジプトではワインも生産されていて、かのクレオパトラも飲んでいたというう。CavernetSauvignonとMereotが使用してある赤ワインは、甘みも渋みもあるのだが、若い味わいでそれぞれの味が主張している感じ。それでも古き時代を想いながら飲むのは格別。
@近所の酒屋 35.00E£(735円)
Saraya il-Geziira 通り/Cairo,Egypt
2007-08-02
image
ブュッフェ
サラダビュッフェにて、顔型に盛り付けた一品。白いお皿のキャンパスに自然の色彩をちりばめた作品の名前は「ベドウィンの娘」(ベドウィンとは砂漠の民のこと)。エジプトはトマトが豊富に採れる、この鮮やかな赤色を、ヒジャブと呼ばれる髪を覆い隠すスカーフの花飾りに見立ててみた。
image
メインディッシュ(フィッシュ)
しっかりと味付けされた魚料理は、少し酸味の利いた優しい味付け。このソースは素晴らしい。この豪華な雰囲気に酔いしれることができる。
image
デザート
アイスクリームケーキのデザートで締め括り。ボリュームがあって大満足。お腹いっぱいです。
@Nile Maxim 160.00E£(3,360円)
Muhammad Mahmuud 通り/Cairo,Egypt
2007-08-03
image
ラザニア
甘くとろけるチーズに挽肉とトマトソースが合うラザニア。かつてピザハットは、デートコースに選ばれるほど高級で洒落たお店として人気があったらしい。今でもその風潮があるのか、客層が一般のお店とは少し違う。ムスリムらしくないカジュアルウェア派が多い。
11.90E£(250円)
image
スパイシーホットクリスピー
おなじみピザハットのピザは、エジプトでも健在。やはりトマトは新鮮でおいしいし、カリカリの生地にとろけるピザは安心できる味だ。地元エジプシャンはピザを手で食べずにフォークとナイフで食べているのが印象的。
ミディアムサイズ 19.50E£(410円)
@ピザハット
Muhammad Mahmuud 通り/Cairo,Egypt
2007-08-04
image
Chipsy(トマト味)
お気に入りのエジプトポテトチップス。カイロの長い夜は、ポテトチップスをお供にちょっと夜更かし。濃い味の多いエジプトにおいて、若干健康的な味わいがうれしい。
@近所の雑貨屋
Mashraba 通り/Cairo,Egypt
2007-08-07
image
海鮮スープとレモンジュース
海鮮料理を頼むとついてくる海鮮スープとレモンジュース。紅海で獲れる新鮮な魚介類を使った海鮮スープは、あら汁に近いがもっと濃厚な味。ライムを絞っていただく。フレッシュなレモンジュースはエジプトの代表的なジュースのひとつだ。他に、アエーシ、前菜数皿、食後のフルーツまでついてくる。
image
Grilled Calamari
続いてメインは、Grilled Calamari(イカ焼き)だ。こちらも新鮮なイカが使われているらしく絶品。香ばしく焼かれたイカは、丁度いい塩加減。野菜もふんだんに使われていて、栄養バランスもいい。皿の端に置かれたオニオンキャンドルが素敵な夜を演出する。
@El Fanar Cafe 25.00E£(525円)※値引交渉後
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-08
image
イングリッシュブレックファースト
ソーセージと野菜炒め、フライドエッグ、フレンチフライ、チーズのラインナップ。これにアエーシがついてきます。いい1日が過ごせそうな朝ごはん。
@Karnak Restaurant 12.00E£(252円)
image
カレーライス
トマト、ピーマン、オニオンの入ったチャーハンをカレー味に仕上げた家庭的な味の一品。メニューにあった“Curry Rice”から想像していたものとかけ離れていたが、これはこれでおいしい。皿の周りに置かれたトマトに絵心を感じる。
@Karnak Restaurant 8.00E£(168円)
image
コシャリ
ダハブにはコシャリ屋が一軒しか見当たらない。あれだけ慣れ親しんだコシャリにさよならを告げるべく食したコシャリ(小)は、パスタは茹ですぎライスは固すぎ底には水が溜まっていた。グッバイコシャリ。
@Kosyary 2.00E£(42円)
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-09
image
トマトスープ
トマトの酸味がよくきいたスープは、さらさらに出来上がっていてとても飲みやすい。自然のトマトを使っている味だ。とはいえ酸味が強いので好き嫌いの分かれるところだろう。私は酸味が大好きだ。
@Karnak Restaurant 7.00E£(147円)
image
チキンライス
ライスは芯がかなり残っていて十分に調理がされていない様子。チキンは骨に近いところの肉らしく、食べるとゴリゴリした。毎日がこのような味にはならないのだろうが、もう注文することはないだろう。
@Karnak Restaurant 8.00E£(168円)
image
バナナミルクシェイク
日頃マックシェイクしか飲みませんが、ここに来てどのお店の看板にもシェイク・シェイク・シェイク。それもエジプトならではのお手頃価格の豪華版。泳いだ後、海を眺めながらすするシェイクで体は回復、気分は贅沢。
@Penguin Restaurant 12.00E£(252円)
image
オニオンリング
油っぽく、玉ねぎはくたくたでおいしくない。失敗した玉ねぎの天ぷらみたいだった。残念。
@Penguin Restaurant
image
スペシャルフライドライスとスープ
フライドライスとはチャーハンのこと。スペシャルフライドライスは野菜やエビなどが入っていて、とっても安心できる味。前菜にキムチもつく。
@Doragon Restaurant 22.00E£(462円)
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-10
image
前菜いろいろ
食事についてくる前菜は、アエーシ(パン)とそれにつけるヨーグルトやサラダが出てくる。これだけでも満足できる。写真手前左のヨーグルトは甘くないだけでなく塩辛いのが面白い。
image
イングリッシュブレックファースト
丸めたパンケーキ(というかクレープ)を取り巻くフルーツの量にびっくりする一皿。おこぼれを狙う猫を気にしていると、アイスクリームが溶けちゃいます。
10.00E£(210円)※値引交渉後
image
フレンズパンケーキ
大きなお皿いっぱいに盛られたソーセージ、ベーコン、野菜、ポテトフライ等々。これだけでもうおなかいっぱい。たまたまかも知れないが、なぜか午前中までに行くと内容が豪華だった。
15.00E£(315円)※値引交渉後
image
スタッフドステーキ
お肉に野菜とチーズを巻いて、トマトソースで煮込んだお料理。付け合せはライスとサラダ。まねしてみたいお料理。
35.00E£(735円)
image
フレンズスペシャルライス
お店の名を冠し、更にスペシャルという名前に惹かれて注文。確かにおいしいのだが味よりも見た目を先行させている感が否めない。見た目スペシャルだ。
35.00E£(735円)
@Friends Restaurant
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-11
image
コーンフレーク
バナナ、りんご、アイスクリーム入りのチョコレートがけコーンフレーク。遊び心のある飾り付けにはいつも感心します。
@Karnak Restaurant 8.00E£(168円)
image
イチゴミルクシェイクとペンネアラビアータ
ペンギンレストランの料理はオニオンリングで見限ったつもりが、なぜかパスタに再挑戦…これがおいしかった!チーズは別のお皿でたっぷりと。2階からの眺めが良く、Wi-Fiもできて寛ぐのに良いレストラン。
@Penguin Restaurant 28.00E£(588円)※値引交渉後
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-13
image
スペシャルカルボナーラ
もう一度、もう一度だけスペシャルの名を冠したメニューを注文。やはり見た目はスペシャルだ。しかし味は温かい冷やし中華のような味だ。
@Friends Restaurant
image
ココナッツミルクシェイクとカルカデジュース
海の近くにテーブルを置いてもらって、今夜は贅沢にディナー!シェイクは濃くておいしい。カルカデもたっぷり入って、ろうそくの灯りに透けてきれい。
ココナッツミルクシェイク15.00E£(315円)、カルカデジュース5.00E£(105円)
image
グリルドカラマリとチーズ&ガーリックペンネ
飲み物がとてもおいしかったので、ごはんの期待が高まったのだが…水でゆすいだようなぐじゃぐじゃのパスタ、ちんまいカラマリ。悲しい記憶の残るディナータイムでした。
60.00E£(1,260円)
@Star of Dahab Restaurant
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-14
image
グリルドカラマリ
あちこち試してみた結果、シーフードを食べるならここに落ち着く。味付け、ボリューム、盛り付け、価格、接客ともに満足。やはり人気店は全てのポイントにおいてバランスが高いんだな。
@El Fanar Cafe 25.00E£(525円)※値引交渉後
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-15
image
ペンネアラビアータ
ここのペンネは安定しておいしい。毎回味が安定しないレストランがエジプトには多いので、常に気が抜けません。
@Penguin Restaurant 20.00E£(420円)
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-17
image
1/4チキンプレート
1/4チキンにライスとサラダ、更にスープとアエーシまでついてこの値段。お買い得だがチキンは焼きすぎでジューシーさはなく、ライスはすえている。サラダとスープはおいしい。
@Gado Resutaurant 12.00E£(252円)
image
ソブヤ
ココナッツジュースと牛乳を合わせたエジプトの甘くておいしい飲み物。カイロだとカルカデ(ハイビスカスジュース)やソブヤを売り歩くお兄さんがいて1杯0.25E£か0.50E£なんだけど、ここは僻地だし観光地だしこんなに高い。といってもこのお値段。
@Gado Resutaurant 1.75E£(37円)
image
ビーフバーガー
海で遊んでお腹が空いたときに大満足できる野菜たっぷりバーガー。味もボリュームも付け合せもいい。
@Penguin Restaurant 22.00E£(462円)
image
アップルクランブル
リンゴにクランブル(粉・バター・砂糖をそぼろ状にしたもの)をのせて焼き上げた世界標準のアップルクランブルじゃあない。細く切ったリンゴにココナッツとレーズンをまぶしてアイスをのっけてある、肝心のクランブルはいずこへ…名前から適当に想像したなエジプト人…独自の解釈のオリジナルデザートだ。
@Penguin Restaurant 15.00E£(315円)
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-19
image
1/2チキンプレート
ジューシーなチキンは野菜スープにつけてあり食欲をそそる。やはりライスやサラダ、そしてスープがついていてとってもお得。腹ペコさんにピッタリ!
@King Chikin 17.00E£(357円)
image
ビーフバーベキュー
焼肉です。ジュゥジュゥいいながら出てくる様が食欲を誘う。八角がきいた味付けがと胡麻がアクセントになっていておいしい。よく焼いたお肉が好きな人におすすめ。
@Doragon Restaurant 35.00E£(735円)
image
フロッシーキャロットスープ
“すばらしい経験になる味”とのメニューのコメントに従って注文。見た目も麗しい。しかし色で人参と認識できるが、目隠しして飲んだらなんのスープなんだかわからん。塩味が強い。
@Nesima Restaurant 12.00E£(252円)
image
ライムムース
甘さがとても控えめでライムのさっぱり感をそのまま残してあるふわふわムース。甘すぎるデザートが苦手な人にもオススメ。
@Nesima Restaurant 16.00E£(336円)
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-20
image
イングリッシュブレックファースト
今日のイングリッシュブレックファーストはなぜかめちゃくちゃうまい。その日の仕入れとコックさんのコンディションにより味が違うようだ。ソーセージも玉ねぎも丁度いい焼き加減で大満足。やはり11時頃がベストか!?
@Friends Restaurant 10.00E£(210円)※値引交渉後
image
オーストリアンブレックファースト
フルーツサラダとはちみつ付きのコーンフレーク。手軽な朝食の代表も演出次第でリッチな気分に。
@Friends Restaurant 10.00E£(210円)※値引交渉後
image
シーフードピザ
目の前に広がる紅海を眺めながらのピザ。新鮮なカラマリ(イカ)が贅沢なのだが、ピザの台自体は冷凍かも。それでも直径30cmぐらいの大きさはやっぱりうれしい。
@Penguin Restaurant 22.00E£(462円)
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-21
image
インディアンティー
砕いたアーモンドとカシューナッツ、ココナッツフレークを入れたミルクティー。これが歯ごたえがおもしろくなかなかおいしい。日本でなら冬に作ってみたい。このエジプトの観光地が描かれたグラスはカイロの2.5ポンドショップ(エジプトの100円ショップ)でたくさん売ってた。お土産にいいよね。
image
マカロニアルフレッド
まろやかな甘みがあるのにさらさらしたソースは安心して口に運べる味なのだけど…レトルトじゃないかな?それでも安心できる味はやっぱりうれしい。それに両サイドに飾った紫キャベツとレタスがすてき。
image
シーフードスパゲッティ
シーフードスパゲッティが一番おいしいのはここ!ダハブのパスタは、概ね湯で具合は良いのだが、ここのパスタはソースと炒めながら和えているのだろう。他のレストランとは香ばしさが違うのだ。
@El Fanar Cafe 25.00E£(525円)※値引交渉後
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-22
image
エッグフライドライス
ドラゴンレストランともう1軒別の中華料理屋がここ。値段は全体的にこちらのほうが安い。ただしフライドライスの出来にはムラがある。お米がパラッと仕上がっている時はおいしくてお得。
8.00E£(168円)
image
牛肉麺
ゴロゴロと大きな牛肉と緑の野菜を炒めた具がのった麺。味はしっかり塩味が効いている。泳いだ後の腹ペコさんにはピッタリの塩辛さと量。
15.00E£(315円)
@Restaurant of China
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-23
image
ビーフフライドライス
牛肉のあんかけのせチャーハン。素朴な味にアクセントのある味は、ただのチャーハンより飽きがこなくていい。このレストランはオープンしたばかりなので、今後はムラがなくなることに期待。
@Restaurant of China 15.00E£(315円)
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-08-25
image
シズリングビーフ
その名の通りシズリング(じゅーじゅー)しながら出てくる。家庭料理的な味。ドラゴンレストランのビーフバーベキューの方がひとひねりある味で好み。
@Restaurant of China 30.00E£(630円)
Gabr el-Bint/Dahab,Egypt
2007-08-31
image
トマトときゅうりのダイスサラダ
ランチ各自持参のダイビングスポットツアーに入ったのに、ベドウィンのおじちゃんは簡単な昼食を用意してくれました。野菜とチーズを混ぜたサラダをベドウィンスタイルの薄いパンでつまんで食べます。心遣いに満足したらバクシーシをはずもう。
@Gabr el-Bintへの車&ラクダツアー 150.00E£(3,150円)/ひとり
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-09-01
image
フィッシュバーガー
魚のフライを挟んだハンバーガーを想像していたら魚肉ハンバーグでした。ちょっと残念。これだったらビーフバーガーのほうが値段も若干お得でいいな。
@Penguin Restaurant 24.00E£(540円)
Mashraba 通り/Dahab,Egypt
2007-09-02
image
シーフードスパゲッティ
ダハブを離れるにあたり、一番おいしかったものを食べることにした。答えはコレだ。スパゲッティ以外にも、ジュースやスープ、アエーシにデザートまでついてやっぱり大満足のままダハブを終えることができた。
@El Fanar Cafe 25.00E£(525円)※値引交渉後

もう1度上から読む「ヨルダン」へ

将来のことを考えていると憂鬱になったので、そんなことはやめてマーマレードを作ることにした。

D・H・ローレンス

最終更新日 : 2008-03-03サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.