アメリカ、ニューヨークのごはん

Breecker Street/New York,US
2007-04-23
image
エジプシャンフード
今日はビルの屋上からレポートしています。食べることに集中しすぎるとと、風にあおられてまっさかさまに落ちてしまう。でもニューヨークの風に当たって食べる食事はいい雰囲気。あっ、でもこれエジプシャンフードだった。これは街角で買った鶏肉とキャベツをのせたエジプトな味付けのライス。
@街角屋台 6.00US$(720円)
Broadway Avenue,NOHO/New York,US
2007-04-24
image
デリ
宿の近くで早速デリ体験。いわゆる量り売りのお店で、中華のメニューが多い。好きなものだけを自分で盛り付けられるのがうれしい。ここのデリは特にメニューが豊富でおいしい。
@街角デリ 7.00US$(840円)
Breecker Street/New York,US
2007-04-25
image
グリーンティー
緑茶はどこに行ってもはやっているみたい。なんだかごっついマグカップだった。
@宿の近くのカフェ
Lafayette Street/New York,US
2007-04-25
image
マティーニ
マティーニを注文すると、バーテンダーは「ジン?それともウォッカ?」とたずねてきた。私が「YES」と答えると彼は「オッケー」とだけ答えてきた…。すごい返し方に敗北感を抱いた私は、慌てて「ジンでお願い」とお願いし直した。そうして作ってもらったマティーニはウォッカ味。
@Temple Bar チップを含めて13.00US$(1,560円)
Broadway Avenue,Upper West/New York,US
2007-04-27
image
ベーグルなど
ベーグルにサーモンクリームをはさんでもらった。はみ出てきて食べにくいほど。そして苺フローズンヨーグルト。ペールピンクのかわいい色合わせのランチ。
34 Street/New York,US
2007-04-27
image
デリ
マンハッタンの中心街で空腹に耐え切れず入ったデリ。酢豚にチャーハン、餃子に焼きそばと中華三昧でほっと一息。懐かしい味を手軽に食べられるのがうれしい。
@Azuma 6.00US$(720円)
Broadway Avenue,Upper West/New York,US
2007-04-28
image
ビックマック
本場のビックマックにいよいよ挑戦。うん、いつも東京で食べていた味と同じだ!日本とアメリカはやっぱり近い国だ。
@マクドナルド 6.00US$(720円)
Times Square/New York,US
2007-04-28
image
吉野家の牛丼(大盛)
早い、旨い、安いの三拍子をニューヨークで。ここではアメリカ牛肉が規制もなく食べ放題。日本の牛丼よりも固めで薄味の牛肉、そしてつゆだくだ。それでも日本でも食べられない日本の味にほっと安堵のため息をゆく。「はぁ~」。この大盛っぷりもいいね!
@吉野家 8.00US$(960円)
Broadway Avenue,Upper West/New York,US
2007-04-29
image
H&Hのベーグル
大御所のベーグル屋さんと聞いて行ってみました。クリームチーズをはさんだり、トーストしたりはしてくれない。とにかくベーグルを売るのみ。そして他よりちょっと高い。
@H&H Bagel's
image
フローズンヨーグルト
ジェラートより、フローズンヨーグルトのお店が目につく。ヘルシー志向のアメリカならではかしら?
@Yolato
Broadway ave,Upper West/New York,US
2007-04-29
image
マティーニ
こんなゴージャスなマティーニは見たことがない。特大のオリーブが三つもついている。ニューヨークはマティーニのオリジナルバージョンが多く、ウォッカを使うことも多いみたいだ。これはスタンダートに作ってもらったマティーニ。
@Ouest 15.00US$(1,800円)
宿にて/New York,US
2007-04-30
image
おじや風煮込みごはん
安心できる味が食べたいな。そんな思いでこの料理。ごはんを炊いてそのままタマネギとサラミで煮込むように作ったごはん。簡単で質素だが家庭の味がした。
@Brooklynの宿
宿にて/New York,US
2007-05-01
image
ハンバーグ
自炊できる環境に引っ越した途端やる気がでるものだ。この日を境に一気に自炊熱が高まる。こんなにつくって食べきれるのか?そんな心配はあっという間に取り越し苦労だとわかる。
@Brooklynの宿
宿にて/New York,US
2007-05-02
image
ステーキ
思い切ってアメリカ牛のステーキ。サーロインを買ってきました。特製ソースで召し上がれ。
image
SUTTER HOME
カリフォルニア州のナパバレーで作られたカベルネソーベニヨンの赤ワインを、ニューヨークでの食事とともにいただく。ワインはささやかな夜を楽しむコツです。
image
カレーライス
ニューヨークのスーパーで、カレーパウダーを発見!早速作ってみたカレーはとってもスパイシー。日本と同じ味にはならないけれど、こういう違う味を楽しむことができるのも外国ならでは。
@Brooklynの宿
Times Square/New York,US
2007-05-03
image
吉野家の牛丼(ベジタブルと大盛)
前回は紅しょうががあることに気づかなかった。レジの横にある紅しょうがを加えると、またまた懐かしい味に涙する。ついつい通ってしまう味。
@吉野家 2人分のごはん 13.00US$(1,560円)
宿にて/New York,US
2007-05-04
image
メキシカンエッグとコーンフレーク
メキシコでの経験を形に、そんなメキシカンエッグはオリーブオイルで炒めると更に洗練された味に。トマトとピーマン、タマネギと卵を炒めて、味付けは軽めに行うのがコツ。
image
サラミ野菜炒め
今までの野菜不足を解消すべく、ふんだんに野菜を使った料理。こんな時にオリーブオイルの風味はとっても便利に使える。他のオイルは使いにくくなってしまうほどだ。今日もおいしくできました。
image
ライスプディング
いたるところで目にするライスプディング。お米は食事と認識する自分は、ちょっと敬遠気味だったのだけど、近所のデリで見かけたこれは、きれいな白色をしていておいしそう。食べてみたらやっぱりおいしかった!作り方によっては、食べれることを発見。
@Brooklynの宿
宿にて/New York,US
2007-05-05
image
キャベツオニオンスパゲティ
ひとつの宿に長く泊まることの少ない旅先での自炊は、残り物をいかに活用するかが重要なポイントになってくる。その点スパゲティは、様々な具財にも合わせやすく、作りやすい料理のひとつだ。食の幸せに感謝しつついただきます。
@Brooklynの宿
Soho/New York,US
2007-05-05
image
お砂糖がけナッツ
南米に比べると屋台の数が減ってきたけど、それでもニューヨークだってアメリカ大陸、路上ナッツ屋さんがたくさんあります。物価の高いニューヨークで、気軽に食べられて、お腹にたまるおいしいスナック。
@路上
Times Square/New York,US
2007-05-05
image
サーロインステーキ
タイムズスクエア近くで地元客にも賑わっているステーキ屋。アメリカらしく豪快に焼かれたステーキを食べるにはここ。なんといってもボリュームがすごい。
@Tad's 16.29US$ (1,955円)
宿にて/New York,US
2007-05-06
image
ラーメンライス
中国系の雑貨屋で売っていたサッポロ一番みそらーめんでラーメンライスに。キャベツを一緒に入れたら、さすがに多すぎた…。
@Brooklynの宿
宿にて/New York,US
2007-05-07
image
サーロインステーキ
今回はいつもと少し事情が違う。なぜならオリジナルソース開発を試みているのだ。刻んだハラペーニョにレモンとオリーブオイルを加えたソースは、レモンを多く入れすぎた為に酸味が強くなってしまった。今回は完成には程遠い結果だったが、それでもオリジナルソース開発のきっかけが見えた気がした。
@Brooklynの宿
Chelsea/New York,US
2007-05-07
image
カップケーキ
なんてファンシーなお菓子に仕上がっているのだろう。ショーウインドゥに思わず額をくっつける。かわいい。こんな繊細な色使いのお菓子もあるんですね。しかし味はやっぱりアメリカンテイスト。
image
アップルパイ・ア・ラ・モード
繊細なアップルパイにバニラアイス。この組み合わせは永遠の定番。デザート界における重鎮。このアップルパイはアメリカのママの味というより、ニューヨークの洗練された味。ダンスの先生にご馳走になりました。おいしかったー♪
@The Orchard
宿にて/New York,US
2007-05-08
image
パストラミサンドイッチ
近所の食料品店で買ったパストラミサンドイッチ。これがすごいボリュームでやっとアメリカの真髄を見た気がした。時にニューヨークを離れる前日である。これを食べていなければ、アメリカを誤解していたところだ。危ない危ない。
image
プリングルズ(ソルト&ビネガー)
病み付きになって何度も食べたポテトチップ。これが一番おいしいプリングルズ。爽やかだが後味引くビネガーにはまった。これはサワークリームオニオンを越える味だ。
@Brooklynの宿
アメリカン・エアラインズ航空機内/New York to Rome
2007-05-08
image
機内食
アメリカン航空の国際線に乗るのは、この旅で二回目だが、初めての機内食。一度目は出なかった為、ちょっと半信半疑だったが、さすがにヨーロッパ行きは機内食が出た。主食とも思われるマッシュルポテトの多さにびっくりしたが、なかなかいける。
image
機内食
朝の軽食も一応出た。ちょっとさびしい機内食だが、大事にいただくことにした。次はヨーロッパだし、今あまり食べ過ぎたら、着いてから何も食べられないしね。
@ニューヨーク発ローマ行き

もう1度上から読む「ヨーロッパのごはん:イタリア」へ

人生について、私は書物よりも人から学んだ。さらに人については、人が食べる物から多くを学んできた。

ダニー・マイヤー

最終更新日 : 2008-03-03サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.