アルゼンチンのごはん

ルート

メンドーサ→コルドバ→ブエノスアイレス

メンドーサ市街/Mendoza,Argentina
2007-01-13
image
スパゲティミートソースとナチョス
見た目は普通。でも食べたら痛い目に遭います。調理中味見していたら、こうはならないだろう。
@Pecos Bill 18.30ARS(714円)
メンドーサ市街/Mendoza,Argentina
2007-01-14
image
ピザとハンバーガー
これも見た目普通。でもパンにチーズをかけただけです。一度ならず二度までも…。
@Pecos Bill 15.00ARS(585円)
メンドーサ市街/Mendoza,Argentina
2007-01-15
image
デサジュノ
スペイン語で朝ごはんをデサジュノと言う。これはホテルでの朝ごはん風景。それにしても、ここのカフェコンレチェ(カフェオレ)は、なんでこんなにおいしいんだろう。至福の味。忘れられない味。
@Hotel Windsor
image
プディング
でーっかい。あまーい。カラメルの代わりにドルセデレチェがたっぷりかかっているのがアルゼンチン流。しばらく砂糖はいらんと思わせるパンチの効いた一品。
4.00ARS(156円)
メンドーサ市街/Mendoza,Argentina
2007-01-16
image
バイキング
三度目の外食にして初めてまともな外食。めちゃめちゃおなかいっぱい食べました!
image
バイキング
初めてアサード(焼いた肉)も食べる。なんだかアルゼンチンを誤解していたかも知れないな。
image
バイキングのデザート
目の前でフランベしてくれる。イースター島のクレープには及ばないけど、甘~くておいしいです。
コルドバ市街/Cordoba,Argentina
2007-01-18
image
ビッグマック
アルゼンチンのビッグマックをテイスティング。パンは箱にくっついていて甘い。見た目は良いのだが…。
@マクドナルド
宿にて/Cordoba,Argentina
2007-01-18
image
ソーセージチャーハン
アルゼンチンのソーセージを使ったご当地チャーハン。あっさりした味つけでも、ジューシーでしっかりとしたソーセージの味が全体の味を引き立たせる。
@Palenque Hostel
image
CORDOBA
コルドバでCORDOBAという銘柄のビールを見つけた。なんだか札幌でSAPPOROビールを飲むようなうれしさがある。
@近所のスーパー
コルドバ市街/Cordoba,Argentina
2007-01-19
image
サラダセット
見た目はおいしそうなのだけど…。底には水がたまっていて、味付けは何もされていない。良く言えばプレーンな味。
@ショッピングモールのフードコート
コルドバ市街/Cordoba,Argentina
2007-01-20
image
ビュッフェタイプの量り売り
しっかり、そして絶妙に味付けされた料理に感動した。テーブル担当のウェイターさんが、よく気がつくとっても優しい人なのもうれしかった。
image
メレンゲのケーキ
ふわふわのメレンゲにキャラメルコーティングが施されています。
@市内のレストラン
宿にて/Cordoba,Argentina
2007-01-20
image
TRAPICHE
アルゼンチンのワインと言えばトラピチェ。カベルネソーベニョンの甘みが少ない重厚な味わいは、ステーキと一緒に飲みたいワインだ。
@Palenque Hostel
コルドバ市街/Cordoba,Argentina
2007-01-21
image
ビッグマック
もう1度、もう1度だけチャレンジしてみよう。違う店舗ならおいしいビッグマックが食べられるかも知れない。そんな淡い期待は粉々に打ち砕かれた。
@マクドナルド
長距離バスターミナル内/Buenos Aires,Argentina
2007-01-21
image
クロワッサンとカフェコンレチェ
ブエノスアイレスに着いて、まずはカフェでほっと一息。アルゼンチンの朝食は、やっぱりクロワッサンとカフェコンレチェがいい。
@バスターミナルのカフェ
ブエノスアイレス市街/Buenos Aires,Argentina
2007-01-25
image
バーガーキング
ちょっと趣向を変えてバーガーキングを食べてみることに。キングの名にふさわしいボリュームだ。肉の味のみ際立つ味わいはアルゼンチンを感じる。
@バーガーキング
Chile/Buenos Aires,Argentina
2007-01-25
image
クッキー
宿の近くにおいしいパン屋さんを発見。クッキーも豊富で、キロ単位の量り売り。アルゼンチンのママの味である“ドルチェ・デ・レチェ”-キャラメルミルククリームをサンドしたクッキーは午後のお茶タイムにぴったり。
@宿近くのパン屋
ブエノスアイレス市街/Buenos Aires,Argentina
2007-01-27
image
ホットドッグ
スーパーの中にあるファーストフード店で軽い食事。カリカリオニオンのかかったホットドックは素朴な味でおいしい。
@Coto Cafe 1個1.50ARS(59円)
Defensa 855/Buenos Aires,Argentina
2007-01-28
image
ビフェ・デ・チョリソー・マリポーサ
サーロインステーキのバター風味。ひとくちほうばるとお口いっぱいに広がるジューシーさは感動に値する。日本の牛肉よりも少し甘みの少ない香ばしい味わいは、ステーキの肉厚さによって美味しさが倍増される。
@Des Nivel 18.00ARS(702)
ブエノスアイレス市街/Buenos Aires,Argentina
2007-01-28
image
寿司セット
街で見かけた不思議グッズ。久しぶりの日本語に目が行くと、そこにはシャンパン+お寿司用の食器セットがあった。案外いける組み合わせかも知れないぞと妙に納得。
@雑貨店ファラベッラ
Chile/Buenos Aires,Argentina
2007-01-28
image
ホットチョコラテとクロワッサン
お散歩帰りに、いつものパン屋でちょと休憩。ここは飲み物は自動販売機。クロワッサンは小さめでつまみやすいタイプ。チョコラテに浸しながら食べるのが好き。
@宿近くのパン屋 3.00ARS(117円)
Chile/Buenos Aires,Argentina
2007-01-29
image
お惣菜
宿に程近いパン屋ではお惣菜も売っていて、店内で食べることもできる。そのお店の女主人はサラ・ジェシカ・パーカー似。そして、驚くほどに愛想がない。ここはお気に入りのお店で何度も通うことになる。
@宿近くのパン屋
Chile/Buenos Aires,Argentina
2007-01-29
image
チーズクラッカー
クラッカーにチーズをのせてオーブンで焼き、レモンでしめたソーセージをトッピングした意欲作。チーズの量が中途半端だったのが残念。パサパサになりすぎてしまった。
@Tangera Hostel
Defensa 855/Buenos Aires,Argentina
2007-01-30
image
ソーダサイフォン
ボトルのレバーを押すとプシューっと勢い良く、冷たいガス入り水が出てきます。お肉に合う爽快ドリンク。勢い余ってテーブルに水がこぼれたのを見た店員さんが、すかさず紙ナフキンをたくさんもってきてくれた。初めてのお客さんはよくこぼすんでしょうね。
2.50ARS(98円)
image
ハウスワイン1/2
500mlのハウスワインはペンギン容器で出てくる。ペンギンの口からドボドボドボドボ。グラスに注ぐ見た目はあまり良くないのだが味はいい。甘みが少なくて重厚な味わいはステーキにぴったりだ。
5.00ARS(195円)
image
パパス・フリッタス・プロベンサル
香草とガーリックで味付けされたプロヴァンス風ポテトフライは、普通のポテトフライより何倍もおいしい。量も申し分なく、サイドメニューとして頼むにはうってつけの一品だ。
6.00ARS(234)
image
ロモ・アル・シャンピニョン
テンダーロインステーキとマッシュルームにポテトがついた料理。サーロインよりも脂身の少ない肉は、更に柔らかくて肉の旨みが凝縮されている。大満足。
22.00ARS(858円)
@Des Nivel
ブエノスアイレス市街/Buenos Aires,Argentina
2007-01-31
image
生絞りオレンジジュース
ブエノスアイレスの街のいたるところに、オレンジジュース屋さんがある。ちょっとのどが渇いた時に絞りたてが飲めるなんて、なんて素晴らしいんだろ!コップにたーっぷり絞ってくれます。
@路上 2.00ARS(78円)
Bolivar 707/Buenos Aires,Argentina
2007-02-01
image
ランチのデザート、フルーツサラダ
小ぎれいでかわいらしい外観が気になっていた建物に近づいてみたら、ご飯屋さんと判明。早速入ってランチセットを頼んでみました。外観のかわいらしさ通り、内装も、デザートもかわいらしい。
@Abuela Pan
ブエノスアイレス市街/Buenos Aires,Argentina
2007-02-01
image
ピカーダ
ピカーダとは、刻んだ料理のこと。サラミやチーズなどを細かく刻んだ一口大のおつまみは、お酒にピッタリ。量が多いので多人数で注文するのが良い。色々な味があるので、食べてて飽きないのがうれしい。
@ミロンガ
Defensa 855/Buenos Aires,Argentina
2007-02-02
image
マタンブレ・ア・ラ・ポルトゲサ
スタッフドビーフロールのポルトガル風ソース。しっかりと味付けされたソースで煮込まれた柔らかいお肉。リーズナブルにお腹を満たしてくれる一品。
12.00ARS(468円)
image
ラバス・ア・ラ・プロベンサル
香草のたっぷりかかったカラマリ(イカ)は、なかなかおいしいのだが、衣が少し粉っぽい感じが気になる。それでもサイドメニューとして注文するには、十分な量がうれしい。
12.00ARS(468円)
@Des Nivel
Chile/Buenos Aires,Argentina
2007-02-00
image
お惣菜
ここはパンもおいしいのだが、お惣菜もおいしい。今回はサラダも同時注文。奥のシェフに軽く会釈すると、顔をひょいっと出して手を振って挨拶してくれた。サラ・ジェシカ・パーカーはシェフにも無愛想に話すから、元来、不機嫌顔の人なのだろう。
@宿近くのパン屋
Chile/Buenos Aires,Argentina
2007-02-02
image
チーズハンバーグステーキ
アルゼンチン牛をふんだんに使ったハンバーグ。ケチャップとソースを均等に配合し、肉汁と混ぜたソースは日本の家庭を思い出させる。アルゼンチン牛はハンバーグにもってこいだ。
@Tangera Hostel
Chile/Buenos Aires,Argentina
2007-02-04
image
LA CANDELA
ワインだけを飲む時、このMALBECという種類が一番おいしいと思う。重すぎずに甘すぎず、ゆっくり飲むことを楽しめるワイン。
@近所のスーパー
image
VIEJO SOLAR
この3ペソというラインが飲めるワインか否かを分けるラインだと思う。この値段未満のワインははっきり言って飲めない。3ペソ以上だと普通においしくいただける。
@近所のスーパー 3.00ARS(117円)
image
Quilmes BOCK
アルゼンチンビールの中でも有名な銘柄キルメス。その黒ビールを見つけた。黒ビール好きの私としては飲まねばなるまい。独特の深い味わいはあるのだが、何故か気が抜けている。むむむ。おいしくないぞ。
@近所のスーパー
ブエノスアイレス市街/Buenos Aires,Argentina
2007-02-04
image
エル・ビアホ・アルマセンケーキ
今日はタンゴを見に老舗のタンゲリーアにお出かけ。早めに着いたら、ウェイターがレストランで待てという。ついでなので、高いけど頼んでみた。あっま~い。ケーキの中に砂糖の塊のようなメレンゲがたくさん入っていて、とどめはトップのキャラメル。参りました。
image
マティーニ
修行中のバーテンダーが作ったような味。オリーブを刺した串からはプラスティックの匂いがぷんぷん。確かな味を作れるようになってからお店に出すべきだ。
@エル・ビアホ・アルマセン
Defensa 855/Buenos Aires,Argentina
2007-02-05
image
ビフェ・デ・ロモ
今回はテンダーロインのステーキを注文。あれれ、なんか小さくてさびしいよ。お味はとってもとってもおいしいのだが、その寂しさに動揺し、心の底からはおいしさを楽しむことが出来なかった。期待が大きすぎたのか…。
@Des Nivel 18.00ARS(702円)
Defensa 855/Buenos Aires,Argentina
2007-02-07
image
ロモ・アル・シャンピニョン
やっぱりテンダーロインは、こうでなくっちゃ。肉の大きさは同じなのだが、マッシュルームとポテトの豪華なソースに大満足。
@Des Nivel 122.00ARS(858)
image
お皿に取り分けたところ
ロモ・アル・シャンピニョンとガーリックポテトをお皿に取り分けたところ。お熱いうちに召し上がれ。
Chile/Buenos Aires,Argentina
2007-02-07
image
チーズ煮込みパン
パンをチーズとタマネギとトマトで煮込み、レモンで味付けした超意欲作。オニオングラタンのような味のピザと言ったところ。うーむ、食べることはできるのだが腰がなくべたっとしている。煮込むお湯が多すぎた…。
@Tangera Hostel
ブリティッシュ・エアウェイズ航空機内/Buenos Aires to Sao Paulo
2007-02-08
image
機内食
短いフライトの割りには機内食が出てきたことがちょっぴりうれしい。さすがに軽食だけに満足とまではいかないが、それでもデザートにフルーツとチョコがついてくるのは、さすがブリティッシュエアウェイズ。
@ブエノスアイレス発サンパウロ行き

もう1度上から読む「ブラジル」へ

オーブンから出て来たばかりのアツアツのパイほど、人を笑顔にするものってないでしょう?

ドナ・ヘイ

最終更新日 : 2008-03-03サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.