ブラジルのごはん

ルート

サンパウロ→マナウス→サンパウロ

Avenida Sao Joan/Sao Paulo,Brazil
2007-02-09
image
プレートごはん
ホテル近くの街角レストランで食べたプレートごはん。簡単に盛り付けられた料理だけれど、これが案外おいしい。カレーのようなソースがかかったビーフにご飯は合う。これがブラジルの味か。期待できるぞ!
Avenida Sao Joan/Sao Paulo,Brazil
2007-02-10
image
ビュッフェ形式の朝ごはん
ホテルの朝食はビュッフェ形式で、パンやハムがいっぱい。フルーツやフレッシュジュースまでついていて大満足。やっぱりホテルは違うなぁ。
@Hotel Rojas All Suites
Avenida Galvao Bueno/Sao Paulo,Brazil
2007-02-10
image
たこやき
東洋人街にはたこ焼きが売ってる!懐かしい日本の味。きっちりと大きなタコが入っている。ここのたこ焼きを作る様は必見。自動たこ焼きプレートが導入されていて、たこ焼きが勝手に焼けるのだ。
@たこ焼きSAKURAITEI 5.00R$(300円)
image
ハムチーズとビール
ちょっと小腹が減ったらバールに。街角で気軽に食べられるバールには地元おじさん憩いの場所だ。勢いに乗じて昼間からビールも注文。この一杯の為に生きてるな。
2人分のお昼ごはん 20.00R$(1,200円)
Rua Sao Joaquin/Sao Paulo,Brazil
2007-02-13
image
カレー
スーパーには日本のカレールーが売っている。ということでゴールデンカレーを買ってみました。たっぷり作ってたっぷり食べた。満足満足。
@ペンション荒木
Rua Sao Joaquin/Sao Paulo,Brazil
2007-02-14
image
ドライカレー
せっかく残ったカレールーで、今度はドライカレーだ。香ばしい香りに、深く染みたスパイスが、ただのライスを別物に変える。こんな料理が作れるのも東洋人街のおかげだ。
@ペンション荒木
イパネマ海岸近く/Rio de Janeiro,Brazil
2007-02-18
image
スパゲティ ナポリタン
トマトスープに延びたスパゲティーを入れたもの。この味最もまずし。
14.30R$(858円)
image
チーズバーガー
スパゲティよりかはまし、可も不可もなく。
8.00R$(480円)
@Espuma
チエテ長距離バスターミナル内/Sao Paulo,Brazil
2007-02-19
image
ポンデケージョとカフェ
ポンデケージョの故郷ブラジル。お洒落なカフェにも置いてます。まわりはカリッ、中はモチモチ。このいびつなカタチも愛らしい。このカフェは空いてるし、ポンデケージョはおいしいし、飲み物の種類も豊富でお気に入リ。このためだけにチエテに行きたいぐらい好き。
@Ritazza
image
Bob'sバーガー
具材はシンプルなのだけど、意外においしいここのハンバーガー。ハンバーグやタマネギをバターで焼いているからなのかも知れない。クセになるしっかり味で何度も食べた。
@Bob's
Liberdade 駅付近/Sao Paulo,Brazil
2007-02-22
image
ビッグマック
リベルダージで有名なあのマクドナルド内のハンバーガー、看板に表記されている文字はなんとカタカナ。よく話題にはあがるのだけど食べた人の話は聞かないので、試してみることに。うん、日本と同じ味だ。
@マクドナルド
Rua Sao Joaquin/Sao Paulo,Brazil
2007-02-22
image
パスタ
カボチャを取り入れた甘めのパスタ。ホワイトソースに絡めて召し上がれ。お味はもちろんグー。
@ペンション荒木
image
ビール
ブラジルの黒ビール達。ANTARACTICAのMALZBIERは黒ビールがどれだけ甘くできるかに挑戦したような甘さ。ブラジルに行った時は一度試す価値あり。CARACUはもう少し抑え目の甘さがクセになる。
@近所のスーパー
グアルリョース空港内/Sao Paulo,Brazil
2007-02-23
image
朝マック
アマゾンへ行く前に、まずは腹ごしらえ。久々のベーコンエッグバーガーを楽しんだ。ここのマックは店員が全員マクドナルドマークの入ったジーンズを履いていた。ちょっとうらやましい。
@マクドナルド
ゴル航空機内/Sao Paulo to Manaus
2007-02-23
image
機内食
簡単なサンドイッチがひとつだけ。国内線だし出るだけましというところだろう。こういう状況を見越して朝マックを食べておいたのだ。
@サンパウロ発マナウス行き
マナウス空港/Manaus,Brazil
2007-02-23
image
ポルキロ
マナウスについて、まずは昼食を食べることに。ポルキロとはビュッフェ形式で好きなものを取り分けた料理の重さを量り、その重さで料金が決まる形式のレストラン。簡単に言えば量り売りだ。
アマゾン川/Manaus,Brazil
2007-02-23
image
ビュッフェ
アマゾン料理を日本風にアレンジしたビュッフェ形式の食事。いきなりピラニアのから揚げが出てきたぞ。ちょっと小骨が多いがいける。刺身もありお腹いっぱい食べました。
@アマゾンリバーサイドホテル・マイナン
アマゾン川/Manaus,Brazil
2007-02-24
image
ビュッフェ
現地の食材はやさしい味がしてとっても体にやさしくて、とってもおいしい。いくらでも食べれる。
image
ビュッフェ
今日は天ぷらや漬物まで登場、アマゾンには人に必要な全てが揃っている気がする。
image
果物
オレンジ、パッションフルーツ、パイン。果物は毎食、食べ放題です。
image
ビュッフェ
今日釣り上げた大きなピラニアが食卓に!これは食べなければいけないでしょう。細かく刻んだ野菜でアレンジされたピラニアをパクリ。
@アマゾンリバーサイドホテル・マイナン
アマゾン川/Manaus,Brazil
2007-02-25
image
お弁当
おむすびに漬物、魚に玉子焼き。うわぁ日本のお弁当だ。アマゾン川のピクニックで食べるにはピッタリだ。
@アマゾン川
image
ピラニアブラック
ついに釣り上げたピラニアブラック。黒い体に赤い目が光り、他のピラニアよりひとまわり大きくかっこいい。
@アマゾン川秘密の場所
image
釣り上げたピラニアとタンパギのお刺身
こうして釣り上げたピラニアとタンパギのお刺身。ピラニアは少し小骨が多いが淡白な味がわさび醤油に良く合う。タンパギは赤みのお魚でマグロの赤身のようにおいしい。川魚とは思えない。
@アマゾンリバーサイドホテル・マイナン
image
ビュッフェ
豆腐にインゲンに人参やジャガイモ。そして刺身だ。現地の食材で食べる日本風の味は、日本人にとってのパラダイスだ。
@アマゾンリバーサイドホテル・マイナン
アマゾン川/Manaus,Brazil
2007-02-26
image
ビュッフェ
アマゾンでの生活が長くなると、自然の食べ物に慣れてくる。健康に必要なものはここに全て揃っている気がする。
image
パッションフルーツ
日本で見るパッションフルーツと果皮と中身の色が逆!外が鮮やかなオレンジ色で、中身はうっすら透明のプルプルの膜の中に黒い種がぎっしり。これを丸ごといただきます。味は確かにパッションフルーツだ。
image
ビュッフェ
パスタにピラニアフリッター、そして漬物やジャガイモの煮込み。程好く優しい味付けは心にも体にも染み渡る。
@アマゾンリバーサイドホテル・マイナン
マナウス市街/Manaus,Brazil
2007-02-27
image
ポルキロ
ブラジルの中華レストランは、ほとんど量り売りのレストラン。温かいものが気軽に食べられるところがうれしい。メニューはおきまりの焼きそば、チャーハン、そしてホイコーローのような野菜炒め。
@中華料理レストラン
マナウス市街/Manaus,Brazil
2007-02-28
image
ブラジルフルーツのアイスクリーム
アイスクリームビュッフェというべき形式のお店。好きなアイスを好きなだけ。トッピングもお好みで。最後に量ってもらってお会計。その時のお腹の空き具合で量が選べるスタイルはいい。味もグー。
@アイスクリームショップ
Alameda Campinas/Sao Paulo,Brazil
2007-03-01
image
マティーニ
甘みを残した強いジンのマティーニにすっかりいい気分。良い休日には良いお酒がぴったり。
image
アカラジェ
カレーパンのようなパンにたっぷり挟んだエビとソース。バイーア地方特有のデンデ油を使った味は食べ味がかなり重い。
image
メイン料理
どーんと出てきたメイン料理の量に圧巻。3人でシェアするに値するこの量にまずビックリ。まるで鍋料理の様な気分になり懐かしさも感じた。
image
取り分けた様子
魚介類の入ったメイン料理をライスにかけていただく。赤みのソースはとても辛くて、この料理が南国の料理だということを思い出させる。やはりデンデ油が使われており、おいしいのだが胃にもたれる感じがしてしまう。慣れると病みつきになりそうな味。
@テンプロ・デ・バイーア
Avenida Galvao Bueno/Sao Paulo,Brazil
2007-03-02
image
とんこつラーメン
ブラジルではなんととんこつラーメンが食べられるのです。そしてビールを注文するとチャーシューのおつまみがついてくる!麺は本場よりも太いが替え玉まであり大満足。この後、紅しょうがも出してくれた。
@らーめんあすか
Avenida Galvao Bueno/Sao Paulo,Brazil
2007-03-03
image
ビッグマック
日本よりも日本らしい瓦屋根のマクドナルド、カタカナ表記の看板も面白い。中は庭園のようになっており広々としている。ビッグマックの味も期待にもれず日本と変わらない味だ。
@マクドナルド
Avenida Galvao Bueno/Sao Paulo,Brazil
2007-03-04
image
ペペロンチーノ
余り物を使ってペペロンチーノを作りました。ガーリックとオリーブオイル、そしてベーコンと少々の玉ねぎを加えたので、香ばしさと甘さがおいしい。本当は唐辛子が欲しいところだが今回は仕方ない。
@ペンション荒木
Avenida Galvao Bueno/Sao Paulo,Brazil
2007-03-06
image
麻婆豆腐
麻婆豆腐の文字に惹かれて入った食堂にて注文。味には辛さも深みもないのだが皿いっぱいに盛られた豆腐の量がウレシイ。豆腐料理としてはかなりいける方なのではないか。
@ペンション荒木
Avenida Galvao Bueno/Sao Paulo,Brazil
2007-03-06
image
牛丼
日本を離れて早4ヶ月。あの味が忘れられずに作りました。でもあの味は出せませんでした。牛肉甘辛煮ドンブリです。
@ペンション荒木
Planalto Paulista/Sao Paulo,Brazil
2007-03-09
image
ピザと黒生ビール
ブラジル在住のご夫妻にご馳走していただいた今宵のディナー。まずはピザと黒生ビール。とってもおいしい。美味しさの秘密はとても回転が早い為だとのこと。クリーミーな泡立ちは素晴らしい。
image
カシャーサ
ブラジル特産のお酒カシャーサ。少し色がついたカシャーサは軽い甘みがありとても飲みやすい。ついついいっぱい飲んでしまいそうになる。
image
クリームマンゴー
なめらかなクリームとマンゴーがハーモニーするおいしいデザート。少し苦味のあるキャラメルソースがアクセント。
@ブラス
ガリューリョス空港/Sao Paulo,Brazil
2007-03-11
image
カフェオレとケーキ
カフェとケーキは、それなりにおいしいかったですよ。しかし、言いたいのはそんなことじゃない。このケーキに刺さったフォークの指し加減ですっ。未だこういうことが気になる自分は立派な日本人ですね。
@空港の売店

もう1度上から読む「ペルー」へ

目の前のスープをすすれば、
極北の森に生きたムースの身体は、
ゆっくりと僕の中にしみこんでゆく。
その時、僕はムースになる。
そしてムースは人になる。

星野道夫

最終更新日 : 2008-03-03サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.