ベトナムのアドレス

Nang
ナン|洋服、アクセサリー
181 Dong Khoi Room 209, District 1, Ho Chi Minh, Vietnam
ウエストシェイプが美しいワンピースを着たモデルのビジュアル 淡いブルーの壁が印象的な店内

(Images: Nang / The Muse)

トラベルガイドブック「ベトナムスケッチ」の紹介記事を見て、必ず行きたいと思っていたお店。オーナー&デザイナーは、5年間ニューヨークでデザインを学んだハードー(Ha Do)。

ビルの一室に足を踏み入れると、ナンの世界観が広がるインテリアが迎えてくれます。高い天井、ポップアート、カーテンでゆったりと区切られた試着室…まるでアーティストのクローゼット。瑞々しく、フェミニンで、オリジナルな、着るだけでメンタルが変わる服。

ナンの服は「1950〜1960年代をイメージしたレトロでクラシカルなデザインが特徴」で「アジアの女性は小柄な人が多く、この年代に流行した、体にフィットするワンピースがよく似合う」とのこと。
(Text: Vietnam Sketch)

アオザイを今らしくアレンジしたミニワンピースやフリルのついたトップスが新鮮。

2008-05

Ipa-Nima
イパニマ|バッグ、アクセサリー
MAIN OFFICE & RETAIL: 34 Han Thuyen, Hai Ba Trung, Hanoi
TINA SPARKLE: 17 Nha Tho, Hoan Kiem, Hanoi
www.ipa-nima.com
黒地に金色のバタフライがモチーフのHOBOバッグ

07/08秋冬コレクションのDM

とても魅力的なイパニマの設立者でありデザイナーのクリスティーナ・ユー(Christina Yu)は、香港出身、元弁護士という経歴の持ち主。ご主人の仕事でハノイに来た彼女は、地元の職人の技量に心を打たれ、アンテプリマなどの大手ブランドに提供する製品開発に携わった後、1997年に自分自身のブランド「Ipa-Nima」を立ち上げる。

エキセントリックでサイバーチックな色やモチーフとベトナムの手仕事がミックスした「ここにしかない」バッグは人気ブランドに。派手なデザインだけれど、案外持つと馴染むのです。一度手にしたら、他のバッグでは物足りなく感じるかも。

2008-05

Tan My
タンミー|刺繍とシルク製品
66 Hang Gai, Hanoi, Hoan Kiem, Vietnam
www.tanmyembroidery.com.vn
黒地にフレンチノット刺繍のハート柄

刺繍の名店、タンミー。できることなら、まだあまり日本では耳にしたことがないお店を発見したいと思っていた私としては敬遠していた有名店。しかしこのお店の魅力には逆らえず。

図案のユニークさ、愛らしさ、刺繍の繊細さ、そしてバラエティ。誰もが夢中になる要素がぎゅっと詰め込まれています。カクテルナプキン(4枚セット)4US$〜、リネンのキッチンクロス8US$〜。2階にはお得なセール品やアウトレット商品が出ていることも。

2008-05

Hai Ha Shop
ハイ・ハ・ショップ|木製はんこ
22 Hang Manh, Hoan Kiem, Hanoi, Vietnam
Tel.: 098-376-7903
蓮の花と鳥の絵柄の木製はんこ

きれいに押すコツも教えてもらえます。

丸一日歩いていても飽きないハノイの職人街には、はんこ屋さんが何軒かある。

どのお店もオーダーの流れはほぼ同じで、何冊もあるサンプル集から好みのデザインを選ぶか、オリジナルを持ち込んで注文する。ローマ字だけでなく、ひらがな、カタカナ、漢字を入れることも可能。

その中でも一番のお気に入りはハイ&ハ兄弟のお店。図案が洒落ているし、手先が器用なだけでなくセンスの良い二人が彫るはんこは、細部まで繊細に再現されています。ひとつ4US$〜。出来上がりまでは数時間〜数日間。

2008-05

店先に立つお兄さんのハイさん
店に立つお兄さんのハイさん
サンプル集に押された絵柄
「どれにしよう」と悩む楽しさ
スタンプが押された白い紙袋
仕上がったはんこは袋の中に
Minh Long
ミンロン|磁器
GIA THINH: 88 Hang Bo, Hoan Kiem, Hanoi
www.minhlong.com
青磁にピンクの蓮が描かれている小皿

ハンドペイントの青磁器「ロータス」

白い磁器に描かれた龍の頭

とぼけた表情がユニーク「ドラゴンヘッド」

豚の丸焼きを運んだり、銅鑼を鳴らす人々が描かれた小皿

お皿のふちを彩る物語

宿の近くにあった食器のお店(GIA THINH)で目を引きつけた器の数々。調べてみると、ベトナムの大手磁器メーカー、ミンロン社のものでした。

ミンロンは、焼物の熟練工の家庭で育った三代目 Ly Ngoc Minh が1970年に設立。磁器を通して美を創造したいという情熱を傾け続け、今では世界中に輸出するまでに至ります。

ホテルや高級レストランで使うようなクラシックで洗練されたデザインから、アジアらしい手仕事の味わいが強く打ち出されている「ロータス」、ベトナム人にとって最も重要な聖獣をシンプルにデザインした「ドラゴンヘッド」など、バラエティに富んだラインアップ。

こういった食器が、抑えた値段でフルセット揃うというのは大量生産の魅力。今後もさらに世界を舞台に活躍するメーカーとなってほしい!

2008-05

もう1度上から読む

Be Original. Be Daring. Be Different.

Ipa-Nima

最終更新日 : 2010-10-21サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.