私のお気に入り・A-List Shops

旅先でのお買い物タイムの参考に

旅行中に出合った、大好きなお店をリストアップしました。メインとなるのは、手工芸品と、それぞれの土地らしさあふれる商品を扱う小さめのお店です。

大切な人へのお土産として、自分へのプレゼントとして、きっと、ステキなものが見つかると思います。お買い物の際、お役に立てばうれしいです。

サイト内リンク
旅立つなら今:旅の途中:訪れた国の通貨単位

記事内に記してある、通貨単位と日本円のお値段の扱い方について。

旅立つなら今:旅の途中:荷物を送る・受け取る

「荷物が増えちゃった!」私たちが日本に荷物を送ったときの料金情報。

出かける前に、確認を。

ぜひ地元で、場所、営業日・時間などの最新情報を確認ください。てきとーに開けたり閉めたりしているお店もあるし、お祈りの時間だけ閉めるお店もある。移転・閉店の可能性もあります。せっかく足を運んだのに…という悲しい出来事を避けるために。

もう少しくわしい、Aクラスリストについての話。

いつかまた、この街を訪れた時には必ず足を運びたい。

リストを眺めていると、そんな風に思うお店ばかりです。

なんで、そう感じるのだろう…と考えてみると、どのお店も、オーナーさんの好み・したい事と、ビジネス・社会的な役割のバランスが上手に取れているなぁ、という共通点が浮かびます。 商品にたっぷりと愛情が注がれている上に、使う人の立場にも立ってくれている。だから、そのお店や商品と自分との間に、心地良い関係が生まれるのだと思います。そんなアレコレはぶっ飛んじゃう、伝統工芸品もありますが。

足を踏み入れた瞬間、瞳孔が開く。

お店との出合い方はさまざま。地元の人に聞いたお店、ふらりと立ち寄ったお店…エトセトラ。

何にせよ、体が感知する力ってすごい。瞳孔が開く、目が覚める、これは私の場合、良い出合いのサイン。ドキドキする気持ちを抑えてゆっくりとお店を眺め、思い切ってお店の方に話を聞いてみると…

「やっぱり、このお店にはハートがある。スキ!」 それが私のAクラス。

お土産予算のすすめ

旅に出るまえに想像していたよりも多くの出合いがあり、自分へのお土産をたくさん購入してしまいました。旅先では良くも悪くも、事前の想像を超えるわけです。

丹念に作られたハンディクラフトを手に取って、出合い、土地の思い出や匂いを懐かしむのは、帰国後の愛しい時間だし(なんて、言い訳)。

さらに、旅先で購入したものを、旅の間に使うのが楽しい。

バリ島でバティックのサマードレスやカゴバッグを手に入れ、世界各国のビーチへ繰り出す。ペルーで買った美しい手編みのニット帽を、冬のヨーロッパでコーディネート。エジプトで見つけた肌触りの良い皮の小物入れに iPod を入れて…などなど。

世界一周旅行には長旅ならではの必要経費が多くかかりますが、お土産予算、確保できたら理想的だと思います。

ではでは、前置きはこれくらいにして、秘密のアドレスを公開。
旅先での、幸せなお買い物タイムを願って!

もう1度上から読む「南アメリカのアドレス:アルゼンチン」へ

恋愛の楽しみは愛することにある。

ラ・ロシュコフー

最終更新日 : 2008-02-07サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.