人と大地の躍動編

ペルー、マヌー国立公園

ジャングルツアーへ出発

マヌー国立公園は、アマゾンの源流に位置するジャングルで、文化地区と保護地区という二つの地区から成り立っている。文化地区には村があり電気が通っていて、数多くの人々が生活を営み個人旅行でも行こうと思えば行ける場所でもある。

保護地区は森林伐採も禁止されているほど保護されている地域で、政府から認定されたガイドと一緒でないと、入ることすら許されていない地域で、多くの野生動物が生息する自然の宝庫だ。

私達はマヌー国立公園の保護地区に行くことに決め、旅行会社をまわった結果、アルマス広場から少し外れた旅行会社のVILCAでツアーを申し込んだ

ツアー前日、簡単なオリエンテーションと共に、同じツアーに参加する仲間と顔を合わせた。イギリス出身でアメリカ在住のフランクとマリア、四十歳台後半に見える彼らは南米を旅行している夫婦だ。カナダ出身のテッドとクロエは30歳台で、やはり南米の北部を旅行している夫婦だ。彼らとはこれから五泊六日の間、一緒に過ごすことになる。

当日、旅行会社の前に集合した私達は、用意してもらった長靴を持ち、途中まで一緒にガイドをしてくれる旅行会社スタッフのコンサーロと共にワゴン車でジャングルツアーへ出発した

← ひとつ前に戻る

35/65

次のページを読む →

真実は小説より奇なり。

マーク・トウェイン

最終更新日 : 2007-12-14サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.