人と大地の躍動編

ペルー、リマ

ホバーさん

「はじめまして私はホバーです」リマ空港に着いた私たちを出迎えてくれたのは、流暢な日本語だった。ペルー到着前から友達に紹介してもらっていたリマに住んでいるペルー人のホバーさんは、空港まで迎えに来てくれていたのだ。自己紹介もほどほどに、そのままホバーさんの車で市内まで送ってもらうことになった。

車は渋滞の中、市内へ向かう。少し雑談をしていると日本語を話すホバーさんが日本人に見えてくるから不思議だ。ホバーさんはペルーの旅行会社に勤めている方でリマのホテルにも詳しい。ホバーさんの会社近くのオススメホテルに連れて行ってもらいチェックインして別れた。

今まで、クスコやマチュピチュ、そしてマヌー国立公園やプーノを周ってきた後でリマに来てみると、ここはペルーの中では異常に発展していることがわかる。ホテルのすぐ近くにはマクドナルドがあり、大きなスーパーマーケットがある。道路は大きく多くの車が走っているし、寒かった山岳地帯とは違いとても暖かくまるで違う国に来たような気がする。

← ひとつ前に戻る

59/65

次のページを読む →

真実は小説より奇なり。

マーク・トウェイン

最終更新日 : 2007-12-17サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.