出会いそして別れ編

メキシコ、オアハカ

キムチ容疑者護送計画

メキシコシティーからオアハカまである事件の重要参考人であるキムチ容疑者を護送していた。彼はメキシコ生まれで今回オアハカの一般家庭に身柄を移されることになっている。そのため当容疑者は厳重に密閉された状態でオアハカに到着した。

護送に際し、その実行のため綿密な実行計画が立案・採択され、今ここにキムチ容疑者の護送計画が決定、実行される次第となった。

計画の詳細はこうだ。決行日時は翌朝7時、身柄引き受けを担当する友人にラ・ヴィラダ・インまで車で来てもらい、同時刻身柄の引渡しを行う。私達は朝起きられないかも知れないので、キムチ容疑者の身柄はラ・ヴィラダ・インのオーナー一家であるハビエルさんに託す。

そして、万が一のため、ラ・ヴィラダ・インの地図を友人に送る。地図はデジタルカメラで写真を撮り、そのデータをインターネットメールで送ることになった。なぜならラ・ヴィラダ・インはオアハカの中でもとてもわかりにくい場所にあるからだ。

そして決行の朝は来た。

案の定、私達は起きたのが9時過ぎでキムチ容疑者の護送には立ち会えなかったが、無事キムチ容疑者の身柄引渡しが無事成功したことが確認できた。これでキムチ容疑者の護送計画は完遂された。

今後行われるキムチ容疑者の公判に注目したい。ちなみにキムチ容疑者の容疑は食卓においしい食事をもたらしてしまうという事件の首謀者という容疑だ。

← ひとつ前に戻る

8/50

次のページを読む →

為すに任せよ、行くに任せよ。

自由主義者のことば

最終更新日 : 2008-02-10サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.