出会いそして別れ編

メキシコ、オアハカ

メスカル

「うまいメスカルはテキーラよりもうまい。俺達はテキーラを飲まない。」そう話してくれたのは、体格がよく日焼けした肌のメキシコ人だ。

ハビエルさんと仕事でパートナーを組んでいるらしい。オアハカ近郊に住んでいるその人は、にこやかにメスカルをすすめてくれた。

メキシコのお酒といえばテキーラが有名だ。しかし現地ではメスカルという種類のお酒がよく飲まれている。テキーラは産地、原料、製法などの規格が決められており、これに該当しないものはメスカルという名前になる。

現地ではあまりテキーラは飲まれていない。みなメスカルを飲むという。メスカルは安いお酒というイメージがあるが、良いメスカルはテキーラにもひけをとらないほどうまい。

メスカルの原材料はリュウゼツランという植物。アロエのような形をしていてサボテンのようだが、ユリ科の植物。テキーラは、このリュウゼツランの一種であるテキラリュウゼツランから作られている。

「サルー!」スペイン語で乾杯をする。「どうだ。うまいだろ。こうやって塩と一緒に飲むんだ。」ハビエルさんもいつもより陽気だ。

普通に飲んでもうまいけど、メキシコ人と飲むメスカルはもっとうまい。

← ひとつ前に戻る

9/50

次のページを読む →

為すに任せよ、行くに任せよ。

自由主義者のことば

最終更新日 : 2008-02-10サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.