出会いそして別れ編

アメリカ、ニューヨーク

不老不死のテクニック

「あなたは何歳?」思わず年齢を聞いてしまうほど、若く見える人ばかり。みんな、ホーキンステクニックのレッスンを受けている人達だ。

ホーキンステクニックとは、モダンダンスのテクニックで、エリック・ホーキンスというダンサーが創設したテクニックだ。しかし、その動きは単なるダンスの型というよりは、人体に即した体の使い方、動きを学ぶ為のテクニックと言ってよいものだと思う。

具体的には、立ち位置の軸を決め、体の中心に近いところから、腕や脚の初動作を始められるようにトレーニングすることが、このテクニックの特徴だ。

素晴らしいテクニックだと思う。人類の宝とも言うべきテクニックだと思う。しかし、このホーキンステクニックは、なぜかダンスの本場ニューヨークでもそれほど知られていない

これには理由がある。エリック・ホーキンスは天才であったと評される。しかし、天才であるがゆえに、他のダンサーへの言動が厳しかったとのこと。その為、ダンス界において踊る場所を閉ざされてしまったという経緯があり、現在はそれほど有名ではないのだ。

このテクニックを教えている方は、直接エリック・ホーキンスからテクニックを学んだ方で、このテクニックを次の世代へ伝える為に、ニューヨークで精力的な活動を続けている。

テクニックを学んでいる人の所作はとてもきれいだ。しかし不思議なのは、単なる動きだけではなく、見た目まで信じられないほど若いことだ。何か体の根本的なものが変わってきているのだろうか…。

このテクニックは、不老不死のテクニックだと思う。

創始者はもう亡くなっちゃってるんですけどね。

← ひとつ前に戻る

19/50

次のページを読む →

為すに任せよ、行くに任せよ。

自由主義者のことば

最終更新日 : 2008-02-10サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.