出会いそして別れ編

アメリカ、ニューヨーク

コヨーテ・アグリー

土曜の夜、そのバーから聞こえてくるのは、懐かしいロックミュージックと激しいステップの音。お店の名前はコヨーテ・アグリー、同名の映画で有名なこのお店は、ニューヨークに実在する。

このお店のバーテンダーは全て女性で、ジュークボックスで音楽がかかると、カウンターに乗って踊りだす。天井にはいくつものブラジャーが吊り下げられている。女性客がバーテンダーに連れられてカウンターで踊る際に、ブラジャーを取られてしまい、そのブラジャーが寄贈されているとのこと。

店内が盛り上がるとバーテンダーは、カウンター上で客を上に向かせ、テキーラをボトルから直接口に流し込む。手違いでテキーラが目の中に入った客は、とても痛そにしていたが、満足げな表情。

踊る女性バーテンダー達は、お気に入りの曲が流れると、全員一斉にカウンターへ上がり、合わせた振りで踊りだす。熱気と少しハイになったバーテンダーの勢いにつれられて、なんとなく元気が出るバーだ。

← ひとつ前に戻る

24/50

次のページを読む →

為すに任せよ、行くに任せよ。

自由主義者のことば

最終更新日 : 2008-02-10サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.