出会いそして別れ編

フランス、リヨン

お料理教室

フランスでは、会社のお昼休みを利用して自分の昼食を作ろうというお料理教室がある。今回、お友達に誘われて一緒に参加してみることにした。

お国がらと言ってしまえば、それまでなのだが、このような食に対する余裕があることはとても素晴らしいことだと思う。たかが食とは言い切れない人生においての大事なことが、ここにあるのではないのだろうか。

まあ、そんなことはさておき、今日はタイのポワレ、6人前のお料理をしましょう。

材料は、タイの切り身6枚に、ナス1個、ズッキーニ2個、トマト3個、パプリカ3個、たまねぎ3個、タイム1枝分、ローリエ1枚、バジル数枚、にんにく1かけ、パルメザン適量、そしてオリーブオイルとバルサミコ酢を用意する。

ナス、ズッキーニ、トマト、パプリカ、たまねぎの皮をむき、1センチ程のさいの目に刻む。にんにくは皮をむきます。

バジルとにんにく、パルメザンとオリーブオイルをミキサーに入れた後、ミキサーをかけ、塩と胡椒で味を調整します。

タイの切り身は骨を取り、塩と胡椒をまぶしてオリーブオイルを塗り、220度のオーブンで6分間焼く。

フライパンで、たまねぎをオリーブオイルで1分炒めた後、パプリカとタイムとローリエを加えて2分、その後ナスとトマトを加えて更に2分炒めます。この時、材料を入れる度に、塩をまぶすこと。

野菜が炒め終わったら、まずは野菜をお皿に盛り付けます。その上にオーブンで焼いたタイをのせ、更にその上にミキサーで作ったバジルソースをかけます。仕上げに、バルサミコ酢でお皿を縁取り出来上がり。

どうでしょう。うん。我ながら完璧。

← ひとつ前に戻る

38/50

次のページを読む →

為すに任せよ、行くに任せよ。

自由主義者のことば

最終更新日 : 2008-02-10サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.