眠れぬ日々編

エジプト、カイロ

アザーン

朝四時にアザーンが流れる。

アザーンとは礼拝への呼びかけで、毎日決まった時間にモスクから聞こえてくる。この呼びかけで周辺に住むムスリム(イスラム教徒)の人達は、モスクに集まる。

昼間は暑いエジプトも、未明には若干冷え込む。まだ夜明け前、うとうととしながら聞くアザーンは、ここがエジプトだということを思い出させる。

「アッラー、アクバル。アッラー、アクバル…」

エジプトでの生活も数日が過ぎると、最初は気になっていたこのアザーンも、たいして気にならなくなり、エジプトの情緒と感じるようになっていた。

今日もいつものようにアザーンが流れる。

「アッラー、アクバル。ごほっ、ごほごほ…」

咳き込んでる。テープじゃなかったのか…。

← ひとつ前に戻る

1/13

次のページを読む →

耐は幸福の鍵

アラブの格言

最終更新日 : 2008-02-18サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.