ルート変更とトラブル

oneworld 世界一周航空券のルート変更

2007年4月、航空券のルート変更を行なう。費用は、ひとり125USドル+手数料。

メキシコシティーのアメリカンエアラインズでメキシコシティー以降のフライト変更を行なった。ルート確認にある程度の時間が必要。私たちは、ルート再検討の時間も含めて2日間を費やした。

トラブル

航空券変更により、エレクトリックチケットとなってから、いくつかのフライトでトラブルが発生した。

イベリア航空では、同航空会社のカウンターで発券してもらった搭乗券に不備があるとの理由で、搭乗ゲートにて飛行機への搭乗を拒否された。

結果、その飛行機には乗れず、クレームカウンターにて翌日の搭乗券、当日の宿泊と食事を提供いただくことになるというトラブルがあった。

結局その搭乗券の不備とは、印字されるべきエレクトリックチケットの番号が、なんらかの手違いで印字されていなかったことにあった。

マレブハンガリー航空を2度利用したが、その2回とも、カウンターでエレクトリックチケットの対応方法がわからないとのことで、サービスカウンターへ回され、30分程待つことになった。

サイト内リンク
旅立つなら今:出発前の準備:世界一周航空券の手配

もう1度上から読む「貯まったマイルを使う」へ

明日のことがわからないという事は、人の生きる愉しさをつないでゆくものだ。

室生犀星

最終更新日 : 2008-06-10サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.