海外旅行保険に加入する

海外旅行保険の概要

私たちは、東京海上日動の海外旅行保険に加入。

ハッチの母が世話になっているのかなんだかは不明だが、兎に角、彼女から「伊勢丹立川店のアイカードカウンターで相談しなさい」との指示が出る。

ふたりとも扶養家族がいないため、死亡の際の保険は省き、事故・病気後の保障に重点をおき、バラ掛けのフリープランにしました。事故にあって生き残り、高額の治療費のために生きている幸運を嘆かなくとも良いように…という視点で選んでいます。日にち単位で契約が可能です。

海外旅行保険費用(16ヶ月分):ひとり158,420円

私たちが加入した東京海上日動の海外旅行保険補償額

種類 補償額 備考
障害後遺障害 10,000,000円  
障害治療費用 6,000,000円  
疾病治療費用 6,000,000円  
賠償責任 50,000,000円 免責0円
携行品損害 300,000円 免責0円
救援者費用 10,000,000円 私たちに何かおきたときの家族ために
緊急一時帰国 700,000円 家族に不幸があったときのために
関連サイト
東京海上日動:旅行・レジャーの保険:海外旅行保険
サイト内リンク
旅立つなら今:旅の途中:海外旅行保険の延長

全労災の海外共済

ハッチは、日本に居るときに、全労災の共済に加入していたので、それを海外共済に切り替えました。

手続きには海外渡航届兼委任状を提出し、その後、共済自己発生通知はがき、入院・治療証明書(診断書)、共済金請求書をいただくので、それらを携行するようにします。死亡、入院、手術、通院の際に保障されます。サブ的な保険として加入しています。

関連サイト
全労災

サイト内に関連情報がないようです。興味のある方はお問い合わせくださいね。

もう1度上から読む「準備にかかった費用」へ

着手小局、着眼大局。
※視野は広く持ち、小さなことから実践するという意

荀子

最終更新日 : 2008-03-03サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.