マレーシアの宿

マレーシアに行こうと思ったのは…

旅を始めて一年間が過ぎ、今までの出来事を思い出していた。 季節風貿易で繁栄したマラッカを越え、東洋の真珠と呼ばれるペナン島のビーチを目指す。

おいしいと評判のごはんを楽しみながら、今までの思い出をまとめたい。

ルート

マラッカ → ペナン島

耳より情報

マラッカを楽しむのに、とても参考になりそうなサイトを紹介します。

このサイトの存在に気づいたのがマラッカを出た後。マラッカに戻ろうかと、一時真剣に悩みました。

遊び心に満ちた宿
Emily Travellers Home|エミリートラベラーズホーム
71 Jalan Parameswara, Bandar Hilir, Malacca, Malaysia
Mobile: 012-301-8574
宿泊日 2007-12-06~13
部屋 イタリアンルーム
タイプ シャレー(ダブル)
水回り 専用…トイレ、水シャワー
共用…半屋外水シャワー、いろり
料金 48RM(1,584円)/部屋

マラッカの中心街から程近い住宅街にある宿。敷地内のムードある作りこみが魅力。古い建物を、リサイクル品や廃棄物を使いオーナー自らの手でリノベーションしている。旅人も一緒になって作ってます。半屋外シャワーが気持ち良い!

宿と部屋を語る。

清潔感 こざっぱり
土地らしさ マレーシアのジャングルロッジ風
こじんまり 水のせせらぎに耳を澄ましてリラックス
お値打ち クリエイティブ心まで頂戴した
うさぎ
室内

室内

外観

華人の住まいを改造した宿

庭

トロピカルな庭をウサギが走り、
池には鯉が泳ぐ。

マレーシア・下宿感覚
Baba Guest House|ババゲストハウス
52, Batu Ferringhi, Penang, Malaysia
Tel.: 604-8811686
宿泊日 2007-12-13~2008-03-05
部屋 5号室
タイプ ダブル
水回り 専用…トイレ、ホットシャワー
料金 55RM(1,815円)/部屋
※長期割引料金

1年の旅を書きつづる場所を求めてやってきたペナン島。今回の部屋探しにおけるミッションは3つ。

  1. ビーチの近く
  2. 2人で書き物ができるスペースがある
  3. インターネットができる

それが、バトゥフェリンギにあるこのお部屋。書き物するのに向いてるゲストハウスは少なくて…というか今まであったかな。普段は敬遠する蛍光灯も、今回ばかりは 「こ、これを求めていたんだ!」と思った。

宿と部屋を語る。

清潔感 丁寧にお手入れをされているご家族の姿に宿への愛を感じます
こじんまり 下宿感覚
Wi-Fi接続 過去最強にして無料
お値打ち この平凡さに価値がある。落ち着いてデスクワークをするにのよい場所。気晴らしにビーチはあるし。エアコン付き。
室内

中華系内装

外観

日本の海の家を思い出す外観

周辺

思いっきり地味な周辺。
周りには良い食堂がある。

ビーチ

歩いて25秒、いや15秒でビーチ

もう1度上から読む「タイ」へ

神は細部に宿る

ミース・ファン・デル・ローエ

最終更新日 : 2008-03-03サイトマップ連絡先 | © 2006 Travel Around the World in 18 Months.